できるスポーツ医学!いきる東洋医学!

アクセスカウンタ

zoom RSS 大学院博士号の授業が始まりました

<<   作成日時 : 2013/05/22 03:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 8

画像



今月から大学院博士号での講義が始まりました。毎年この時期が博士号のスポーツ医学の学期?で週末に一日中の講義を数日しています。俺がちょうど博士号の生徒の時から教鞭をとっているのでかれこれもう6年になりますか。毎年生徒は色んな人がいて、開業して30年経って大学院に戻ってきて学びなおしたりする人もいて年齢も上から下まで千差万別です。もちろん免許取りたて(基本的にカリフォルニア州の免許保持者でなければ博士号には入れない)の生徒もいます。殆どの人が開業しながら学んでいるのでクラスは週末もしくは平日夜です。

授業内容は俺が来日時にやっている鍼灸実技セミナーアドバンスコースとアメリカ海外研修スポーツ医学プログラムを足して割ったような感じかな?今回もアスレティックテープとルーコテープの講義もやりました。クラスの大半が初めてテープを持つ人でテープ切るのも初めてでその切るのが難しい人は何とシザース(ハサミ)使ってました(!?)。そんなん、テーピングの授業で初めて見たけど、、、まっいっかぁ〜。

画像



授業はもちろん実技が主体(俺のいつものやり方!)です。講義は朝方に集中して済ませてランチの後は(眠くなるので)テーピングや手技の実技です。

大学院の生徒と博士号の生徒との違いは大学院の生徒はこれから試験を受けて免許を取得するのでなるべく教科書通りの指導が主になってきます。でも博士号はみんな免許を持っているので実践的にまた臨床のツボを使ったりと自分の好きに講義が出来ます。でも大学院生の方がまだ知識も技術も浅いので色々教えられるので楽しいし、博士号はひとつのテーマでみんなの経験や知識からディスカッション出来るからこれまた面白いし、どっちもいいところがあります。

ここアメリカでもスポーツ界で活動したい鍼灸師も多いようで、でも日本よりまだ未開の地なのである程度のコネと技術があればなんとか就職できるようですよ(日本よりは楽!っていうかだんだん日本は飽和状態?)。

博士号ではもちろん渋い質問も飛び交うし、こっちも勉強して行かないとなめられるので(笑)俺自身の知識&技術向上に繋がるので教えることはそれはそれで自分にとっていいことだと思います。本当に鍼置くまで一生勉強だよね。日本のみんなも頑張ってね!

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
面白い

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
博士号の生徒達とのディスカッション楽しそうですね!
いろいろな人のいろいろな意見を交えながらの授業だったら毎日でも受けに行きたいです!
僕も早くアメリカで鍼灸師としてやって行けるようになりたいです!がんばります!

Take先生、僕が大学院博士号を取りに行くようになるまであと数年、もしくは10年くらいかかるかもしれないですが、それまでは教鞭を取っていてくださいね(笑)
mitsu
2013/05/22 11:08
最近、臨床に出て思うのは、本当に何をしても治らなくて藁をもすがる気持ちで来る方たちがたくさんいます。その人達を、自分の持っているもの全部出して、楽になった・体が変わってきたと言ってもらえた時の嬉しさは何とも言えません。まだまだ勉強して、もっとたくさんの人を変えたいと思う一方、日本の鍼灸師のマインドが年々低下してるように感じます。なので、せっかく教員資格を得たので、経験積んでそれを教育機関で伝えて、たくさんの人の悩みが解消されればいいなと強く思ってます!なのでこれからも勉強して、努力するので色々と教えてください!
インディでまたクォーターバック期待してます。笑
masa
2013/05/22 13:10
お疲れさまでした!今回も参加させていただきありがとうございます!
毎回思うのはやっぱり博士号の生徒の質問のレベルは高いことです。
みなさん経験を元に質問をしているから、すごく為になることばかりで、得られることが今回もたくさんありました。
そんな質問も何て事なく答えてらっしゃったので、改めてTake先生のすごさが分りました!
インディ頑張って下さい!またLAに帰ってきたら、色々聞かせて下さい!
Satoru
2013/05/23 02:14
Mitsu, 引越しやら転職やら色々大変だろうがきちっと将来の自分を見据えてその将来の自分から今の自分を逆に見たとき必要な知識や経験があれば今はそれに集中して自己を大きく形成して下さい。博士号?多分やめないからご心配なく!

Masa, そうだよね。患者さんの心からの感謝の言葉って凄くパワーに繋がるよね。その為に日夜頑張ってるといっても過言ではないかもね。だからもっとうまくなりたいしうまくなって一人でも多くの患者さんの笑顔が見たいですね。

Satoru, 毎回お手伝いありがとうございます。面と向かってお礼をいう機会もないので、、、これからはさとるから質問が来るのを楽しみに待ってますよ。
take
2013/05/23 03:40
毎日Take先生の講義を受け、ディスカッションをする事が出来るなんて凄く良い環境ですね!
資格を取得して終わりではなく、経験を積んだ後、また知識の向上に博士課程に来る様な環境は日本にはないもので、とても素晴らしいと思います。博士課程ではどんなレベルでディスカッションが行われているのか凄く興味深いです!

まだ語学はとても未熟ですが、今夏にでもCAを一度訪れたいと思っています。その時にEmperor's collegeも少し見学できればと考えています。
Koki
2013/05/24 01:14
Koki,
頑張ってるね!夏に時間が合えば是非遊びに来て下さい。
take
2013/05/24 02:31
師匠、お久しぶりです。一生勉強、その通りですね!私も教える準備をしていて始めて分かった事とか、学生からの質問でハッとさせられることも多いです。一緒に成長させてもらっている感じです。お金もらって勉強できてるって、ある意味贅沢ですよね。
さゆり
2013/05/24 05:54
さゆりぃ〜、元気そうですね。
しばらく会ってないけど頑張ってることと思います。
又機会があればご一緒しましょう!
take
2013/05/24 08:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
大学院博士号の授業が始まりました できるスポーツ医学!いきる東洋医学!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる