できるスポーツ医学!いきる東洋医学!

アクセスカウンタ

zoom RSS 相談コーナー#17(第1話)

<<   作成日時 : 2013/04/20 07:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

画像



Q. どうしたらテーピングがうまくなりますか?
(スポーツトレーナー科 1年)

A. ズバリお答えします。練習です(当たり前過ぎっ?!)。
うん。しょうもない答えだけど、、、これしかないもん。本読んだり、ビデオ見たり、うまい人に教えてもらったりとこれらは最初にやる事で後は自分で何回も何回も巻くしかない。本当に何回も。

まずはゆっくり正確に角度や手の持って行き方とかを学んで、次にスピード。最初のうちは3分で綺麗にしわなく巻いて、次にスピードアップして2分で巻く。大学では最低2分以内できれいに巻けなければ単位はもらえない。そして最終的には1分半ぐらいで巻ければいいかな?ちなみにトレーニングルームではだいたい早い人は1分ちょっとぐらいで巻く。そうでなければ100人近くいるフットボール選手とか(両足巻いて200本?、中にはスパイクの上から巻く選手もいるので、実際はもっと?!)バスケットやバレーの選手もいるのでゆっくり巻いてたらうしろからヘッドトレーナーに蹴られる(笑)。

俺のテーピングは師匠の岩崎先生に教わりました。一回だけしか教わらなかったけどね。師匠を褒めるのもなんだけど、先生より早くてうまいテープはアメリカでも余り見ない。多分、もの凄く練習したんだと思う。そして毎日選手に巻いていたから慣れもあると思うけど。数もこなしてるんだと思う。テーピングにセンスは必要ないと思う。もちろん始めから上手い奴はセンスあるだろうし、そんな奴もいる。でもセンスは練習や場数にはかなわない。上手い奴はそれなりにやってるから上手いんだ。たとえセンスがあっても。

料理と同じだよね。最初全然出来なくても結婚して毎日作ってたら自然と上手くなっている。なぜか?それは数をこなしてるからです。鍼治療も同じ。1週間に10人程治療してももの凄い進歩はないが1日10人を何年もやっててご覧。上手くなるよ。何でも数こなすのが一番です。練習も含めてね。だって練習しないで上手くなれたらつまんないでしょ。結果はやった奴だけの特権かな。特にテーピングは頭で覚えるよりは手で覚えた方がいい。目つぶってても手にしっかり記憶させるんだ。

次回は僕自身の練習法のお話です。



画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
やっぱり何をするにも経験と言う数が必要ですね。
僕も数こなして頑張ります。
カオルです
2013/04/21 20:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
相談コーナー#17(第1話) できるスポーツ医学!いきる東洋医学!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる