できるスポーツ医学!いきる東洋医学!

アクセスカウンタ

zoom RSS 成功へのルーティーン(前編)

<<   作成日時 : 2010/09/19 17:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


今シーズン、出だしや途中で少し足踏みしながらも、常に3割以上をキープし、本日つい先程、日米通算3500安打達成したイチローはメジャー10年連続200本安打にあと数本と前人未到の偉業に王手をかけた。

少年時代にイチローが通ったバッティングセンターでは毎日夕方6時頃にはイチロー少年がボールを打つ姿を見る事が出来たという。毎日同じ時間帯に同じ場所で、同じ事をやり続けるのは物事を習慣化させる為の秘訣だ。メジャーリーガーになった今も試合の日はルーティーンを積み重ねている。ワイフが作る食事も、チームメイトの誰よりも早く球場入りして行うウォームアップも、そして試合後も、、、。

マリナーズの彼のチームメイト曰く、“ストレッチの時間、打撃ケージの時間、マッサージの時間、彼の動きを見ていれば試合迄の時間がわかる”と言う。ルーティーンを続ける事によって試合前の緊張や興奮を自然にコントロールして、試合に臨む。

イチローが完璧なまでにその日課をこなすのはそれが試合に向けた準備として最高のものだと信じているからだ。ルーティーンは心身をベストの状態にして最高のパフォーマンスを発揮する為の準備なのだ。そしてここが面白いとこだが普通の人は試合(本番)を頑張ろうとしていらぬ緊張が入ったり、興奮したりして本番で力を発揮出来ない事が多々あるが、彼の場合は逆で朝起きてからバッターボックスに入るまでの準備に万全を期せば、本番は黙っていても結果が着いてくるという発想だ。

これは僕たち鍼灸師やトレーナーにも同じ事が言える。患者や選手のデータ(問診)を集め、文献や情報をまとめて、事前の準備に万全を期す。最高の体調と心理状態で本番(患者の治療や試合前の選手のケア)を迎える為には、イチローの様に一日単位でやるべき事をやり続ける事が大切だ。

次号に続く。

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
成功へのルーティーン(前編) できるスポーツ医学!いきる東洋医学!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる