できるスポーツ医学!いきる東洋医学!

アクセスカウンタ

zoom RSS 7人の治療家による鍼灸研修

<<   作成日時 : 2008/03/23 16:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回は神奈川から鍼灸の勉強をしている生徒さんが研修に来ました。
スポーツトレーナー科ではスポーツ施設見学、テーピング実習、傷害の評価や診断、そして治療を学びます。柔道整復科やカイロプラクティックの学校は解剖実習を主体とした授業やクリニックの実際の患者さんをモデルにしての手技療法の実習と、各学科ごとに特徴あるプログラムが好評ですが今回、鍼灸科の生徒さんに対して初めての試みである複数の技術実習を行いました。

この目的としては7人の教授(治療家)からその違った考えを基に、技術や治療を見せてもらおうという趣旨です。中国からは婦人科疾患、不妊症のスペシャリストであるジン先生(Dr. Jing)、皮膚科専門の著名な中医であるグー先生(Dr. Gu)、台湾のマスタートン先生の弟子であるバート先生(Dr. Burt)、日本で博士号を取得し現代病としての鬱病、不眠症、ストレス等の精神科疾患を日本語で講義するヤン先生(Dr. Yang)、韓国からは4ニードルテクニックの大家、キム先生(Dr. Kim)、日本からは経筋治療で長い臨床経験を持つ前田先生、そして僕も又,四肢の痛みに対する新しい即効性のある治療法を初めてお見せしました。 自分で言うのもなんですが生徒さんからかなりの反響をもらい教授陣からも納得いく授業が出来たと次回への期待感も高まりました。

若い頃に外国を見るという事と同じで、免許取得前に色々なテクニックを見て,実際に使ってみて、初めて自分のものになる。どのやり方が自分に合っているのか、何をやりたいか。それって人に聞いたり、本で読んでもなかなか分からないですよね。そんな問題点を解決したのが今回の試みでした。

学校では学ぶ事の出来ない研修ならではのプログラムでした。そして世界中の名医が集まるLAだからこそ可能な講義でした。僕自身も通訳しながら学んだ事も多くありました。卒業して、開業して、どんな手法で治療するのかは各自の自由ですが一つでも多くの可能性(技術)を生徒さんにお見せ出来て充実の研修でした。そろそろ国試の結果が出る頃かな?良かったらコメント下さい。

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
7人の治療家による鍼灸研修 できるスポーツ医学!いきる東洋医学!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる