できるスポーツ医学!いきる東洋医学!

アクセスカウンタ

zoom RSS ラスベガス講演 CATS College Athletic Trainers’ Society

<<   作成日時 : 2007/05/21 09:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今週末はラスベガスで行われたスポーツ医学のカンファレンス(CATS – College Athletic Trainers’ Society)で講演(写真)をして来た。スポーツ傷害で役に立つ東洋医学の紹介と称して鍼灸の実演をした。時間的に2時間弱の短い講演だったので細かい鍼灸理論等は省いて実技を中心に概要を説明した。と言っても殆どの人は鍼灸を見た事もないので先ずは実際にそれを経験してもらおうと思って数人のボランティアをモデルにして頸、肩、そして腰等痛みや張りがある人に前に出て来てもらい3つの治療ベットを使いそれぞれの主訴を治療した。幸い彼らにとって初めての鍼灸治療だったのと又比較的シンプルな病状だったので全員直ぐに痛みを取ることが出来、その後みんなに質問攻めにされた。これからも機会があればスポーツ医学界に於ける東洋医学の地位向上の為にもこんな感じの講演をどんどんやっていきたい。 以前オーストラリアの世界水泳大会で世界のトレーナーや鍼灸師の話をしたが今迄世界は鍼灸に興味を持っていた(と言うより珍しがっていた)が今はそれを取り入れようとする動きに変わって来たようだ。特に欧米の良いものは良いと割り切る合理主義からか僕にも鍼灸師を紹介して欲しいと言うスポーツチームの問い合わせも増えて来ている。痛みに対しての治療として即効性の高い鍼灸がまた見直されている。良い傾向だと思う。一人でも多くのアスリートやコーチ、そしてスポーツ関係者が東洋医学を理解し役立ててくれればこんなに嬉しい事はない。いつの日か世界のスポーツチームにアスレティックトレーナーと同じく鍼灸師が就く事もあるかも知れない。僕が米国に留学した20年前は未だ日本のスポーツチームにはごく数人のアスレティックトレーナーしかいなかった。今はみんながご存知の通り多くのトレーナーが活躍している。次は鍼灸が世界に羽ばたく番かな?

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラスベガス講演 CATS College Athletic Trainers’ Society できるスポーツ医学!いきる東洋医学!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる