できるスポーツ医学!いきる東洋医学!

アクセスカウンタ

zoom RSS マッサージ@BKK

<<   作成日時 : 2015/11/20 11:24   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


前回はサッカー選手、今回はラグビー選手+その他のクライアントの依頼でタイ、バンコック(以下BKK)に来ています。ところ変われど、スポーツの違いこそあれスポーツ障害はやはり彼ら本来のパフォーマンスに影響が出るし、それがプロともなれば選手生命強いては年俸にも響くわけです。どんなに凄い選手が何人も集まったスーパーチームでも故障者が多くては望みの結果が出せない様に本当の意味でプロまで行って活躍する選手はそれまでの怪我や自分の弱点をうまくコントロールする自己調整能力が高いと言えるでしょう(運や体質も関係し一概には言えませんが)。それは食事療法(栄養)だったり、トレーニングやコンディショニング、そして源処法方〜対処法をカバーする治療だったりするわけで調整にとって大切な要素です。そしてアスリートはそれらを理解し、その自分をも理解してサポートしてくれる人を持っています。治療法も無数にありますがトレーナーにも欠かせない手技、この国ではマッサージが盛んなので今回はそのお話。

BKKに来ると楽しみの一つはマッサージ。その値段はこの頃少々高めの傾向にあるが(安いとこ行けば足浴とか1時間250バーツ 100バーツ=約370円)未だまだ日(日本は1時間全身約3千円)米(1時間全身、でも円安なので約5000円+チップ)に比べると全然安い。ちなみに俺がいつもオーダーするのは2時間全身オイルマッサージです。でも2時間なんて直ぐ経ちゃう。そして頗る上手い!

画像


もちろん疲労回復、リラックス、そして筋のほぐしと揉みのメリットはあるが、ちょっと真面目に偉そうなこと(ごめんちゃい)言うと学びもあるんす。
いつもは強揉みが好きなので(特に腰)男の人に頼むのが多い。でも今回はいつもの人がお休みなので年配の女性だった、、、失敗したかなぁと思ったけど(見た目で判断してはいけません)実は力の入れ方が微妙に上手い。無理に力を入れると指が震えたり、すぐに疲れたり、またはこっちが変に構えてしまうのがマッサージ。彼女は腰背部などの広範囲を肘の骨の平面を使って、横突起辺りには肘頭を使ってのポイント圧、なんとも絶妙だったのは指を力点にして足を支点にし体重移動を抵抗なくやる。余りにもうまかったので薄目開けてずっと見てた。もちろん向こうは英語も日本語も俺はタイ語を話せんので意思の疎通は目線とジェスチャーと気持ちのみ。最初に力加減をカルテで提出するものの彼女は指先と俺の僅かな反応のみで捉える。それがバッチリなんだよねぇ。

俺は鍼もマッサージも受ける側の際絶対と言っていいほど寝ない。鍼の場合はどのツボを使うか(取穴されればだいたい分かる?)、マッサージの際はどの部分で押すか、力を入れるかを見てしまう。どっちみちなぜか寝れないタイプなので逆に開き直って起きて感じるようにしている。そんでもって終わった後忘れない内に練習したり、書き残したりして患者さんへの治療の際に使ってみる。うまく行けば自分の技に加える。改良して俺のマッサージに組み込む。30年以上ずっとマッサージ受けて来て俺のマッサージは多分何人もの人の合作のようだ。
国によって、人によって、技術によって手技は違うけど上手い人は最初の手触りからして違う。何人もこなしてるからなんだろうなぁ。俺もマッサージ教えることよくあるけどこれからももっと進化していきたいです。鍼灸師であろうと、トレーナーであろうとマッサージは学ぶことがつきない。上には上がいるし。そんなこと考えていつも施術中も寝れない俺です(笑)。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マッサージ@BKK できるスポーツ医学!いきる東洋医学!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる