できるスポーツ医学!いきる東洋医学!

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋のセミナーを終えて

<<   作成日時 : 2015/11/17 10:36   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

画像



今年は4回の来日でセミナーも通常の倍の数でまたみんなにも倍会えて良い年でした。

鍼灸実技セミナーアドバンスコースを日曜日に終えて翌日母校での講演後、弟に羽田空港迄荷物が多かったので車で送ってもらい事情があって北京経由で(英語が通じずトランジットで色んな所たらい回しにされて大変な思いをしたけど)、ようやく今バンコクに到着しました。
飛行場出た途端いきなり、むあ〜として、、、暑い!
ここで今回はラグビーの選手の治療を主にやります。

土曜日には大阪に急遽戻りVIP治療をして直ぐ東京、そして週明けLAに戻り、3週間待って頂いた有り難い患者さん達にまた会えます。
忙しくも充実した毎日です。感謝!

課題は時差ボケを含めた自己健康管理ですね。寝ないと動けん、、元気がでん。
昔は帰国当日から仕事全開だったけど、、、年は必ずその取り分を取っていく。それに対して自分の身体をどう正確に、迅速に、そして継続して、対応していくかが今後の課題ですな。

課題といえばセミナー受講したみんなにも生意気にちょっとだけアドバイス!

効果があるけど長持ちしないとか、少し取りきれないところがあるとか、今一つだとか思う方に。

1. 圧痛のマーキングで調べ残し(マークしきってない所)は本当に無いですか?

2. しっかり正確に取穴すればすっきりきれいに取れるのに(セミナーでお見せしたと思うけど、また12月の中野先生のセミナーでももっとよく見れるけど)、、、本当にその取穴でいいですか?(何人かの人はセミナー時に確認した時、取穴ずれてましたよね?取穴は人によって微妙に変わってきます。これだっといったツボも臨床ではまた千差万別。要するに施術者によって違うんではなくて患者さんによって違う時もあるのよ。目で記憶するより指で覚える様に!)

3. 圧痛とった後に実際に動いてもらっても問題無いですか?(圧痛取っただけで満足してはいけないです)患者さんやアスリートのパフォーマンス向上にはbefore & afterの厳しいチェックが必要でもし圧痛が残っていたら見て見ぬふりをせずにごまかさずにタッチアップ(最後のダメ押し)して下さいね

今回のセミナーで気付いたところはこんな感じ。みんなかなりうまくなってて俺も実はびっくりでした。今回来れなかった人ももう一度それらをチェックして本当に患者さんのいい笑顔を見れるよう失敗を恐れず、数こなして頑張れ〜!

”学問に王道なし”

また春までに進化するつもりの俺と進化するであろう皆とで楽しいセミナーやろうぜぃ〜

きれいに圧痛が取れて患者さんや選手が喜ぶと本当に生きがいというか幸せを感じるよ!この仕事選んでよかったぁ〜って。自分の仕事に誇りを持とうね。


桜の季節に又お会いしましょう!


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
セミナー、ありがとうございました!
今回新しい発見ができ、自分の取穴が甘いことも痛感しました。
しっかり自分のものになるよう、練習します!
Kodai.kobori
2015/11/17 14:44
Kodai,うまくなてきて俺も嬉しいですよ。
今後の課題をしっかり持って春にまた会いましょう!
take
2015/11/17 14:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋のセミナーを終えて できるスポーツ医学!いきる東洋医学!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる