できるスポーツ医学!いきる東洋医学!

アクセスカウンタ

zoom RSS 渡されたバトン

<<   作成日時 : 2015/10/10 10:19   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 4

画像



先日、坐骨神経痛の患者さんを治療させて頂きました。
でも痛みを完全に取りきれずに、完全な笑顔が見れずに最後そのまま足引きずって返してしまった。鍼効果の高い、自分でも得意な疾患であったにもかかわらず、、、要するに俺はその疾患に負けたわけだ。完敗だった。本来は言い訳すらない。その晩、恥に塗れてちょっと落ち込んだ。もちろんいつも完璧でないがこのショックは小さくなかった。ただ単に治療がうまく行かなかったということじゃなくて多分近頃の自分に対して納得行かなかったから。

いつも偉そうなこと言ってるくせに大したことねーじゃん、俺。
そんでも頭のどっかには常に言い訳が張り付いてた。多分普通の神経痛じゃないとか、椎間板に問題がとか、骨棘がどうのこうのとかここに書ききれないほど浮かんでは消えていってそれが逆に嫌だった。言い訳って言い訳にしかならないからね。自分で自己防衛してどうすんだ。

春に体調崩して、調子はいまいちだった。でも普通に仕事は出来たし、治療には差し支えなかった(様に思ってた)。色々あってネガティブな思考も出てきだして情緒不安定でイライラしてた。自分でわかっててもどうしようも出来なかった。でもこれも言い訳。

そんな俺でもどこかに希望もあった。もうこれ以上悪くなることはないって。近いうち復活しようとその為にあらゆることをした。でもこういう時って焦ってもダメなんだよね。時間かかるんかなぁ。半ば諦め。

そんなことがあった翌週に珍しく子供の患者さんが来た。小児癌でもう治らないらしい。母親に連れてこられて治療した。治療目的は疾患の完治でなく、諸症状の緩和と、抗癌剤ダメージからの食欲と睡眠向上。その男の子と二人で治療中話した。
彼は親より先に行く自分の事を申し訳なさそうに話した。最後彼は死ぬ前に“親に元気をいっぱいあげたい”って言ってた。人生生きてりゃこれから楽しむこといっぱいあんのに。よくこんな子供がそこまで言えるなと思いながらも涙が出てきた。俺の身内も今、骨癌で末期。それも重なってか病人であるにもかかわらず彼の持ってるスーパーポジティブ思考に打ちのめされた。先日の治療がうまくいかないとかのショックなんか全く比じゃなかった。
これこそ本当の完敗だった。翌日、その母親から電話をもらった。その男の子はその晩いっぱい食べていっぱい眠れたそうでお礼を言われた。よかったですね、それしか言えなかった。俺は仕事中であるにもかかわらずその電話でまた泣いてしまった。

人生いろいろあるんだなぁ。俺はセミナーや講演で日米の次世代のトレーナーや鍼灸師に夢と希望を与えるような仕事をしたいといつも思っている。テーピングや治療技術は実は二の次。そんな俺は実はこうした患者さんや選手の前向きな(ひたむきな)姿勢に感動してその預かったバトンを代わりにみんなに渡しているに過ぎない。
あの小さな男の子にもらったバトンは必ずみんなに渡す。
それがあの子の生まれてきた証のような気がした。

昨日、冒頭の坐骨神経痛の患者さんがまた来た。
今度は完勝だった。笑顔が嬉しかった。多分男の子にもらった元気のお陰かも知れない。そう思ったら患者さんの笑顔に答えた自分の笑顔からまた涙がこぼれてしまった。(歳取ると涙もろくてしょうがねぇ)


“責任転嫁をしてはならない。全ての責任は己の中にある。
その様に覚悟を決めるだけで物事は前進する”

孫 正義 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
タケ先生、このブログを読んで僕も元気を頂き、また更に日々精進しなければと改めて思いました。

11月再開できるのを楽しみにしています。タケ先生もお身体無理なさらずに過ごしてください。

またセミナーの前日、弟子の皆でタケ先生と集まれればと思います! 色々話し聞かせてください!

岡本 啓

 
Kei Okamoto
2015/10/10 13:00
来月また新しいのを教えるんで軽くテキスト読んできな。
そうだね、土曜日にでも集まるか。
また場所等手配よろしくです。
みんなに会えるの楽しみにしてます!
take
2015/10/11 06:34
素晴らしい出会いですね。
色んな出来事を受け入れられる自分でいたいし、同じ出来事ならばそれに感謝しつつプラスに捉えていく強い人間になっていきたいです!
そう思えました。ありがとうございます!
masa
2015/10/11 23:30
Masa, 何かに気付くことだけでなくてそれに行動を伴うように努めてます。なかなか難しいってこれが一番大変なんだよね。まぁ、気負わずに地道にやっていきます。
take
2015/10/13 03:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
渡されたバトン できるスポーツ医学!いきる東洋医学!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる