できるスポーツ医学!いきる東洋医学!

アクセスカウンタ

zoom RSS それは小さな夢から始まった

<<   作成日時 : 2015/03/30 03:00   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 23

画像


鍼灸の専門学校に入ったのはいつか人に感動を与えるスポーツ選手を支える仕事をしたかったから。その手段が鍼灸という医療技術であり、アスリートを支えるアスレティックトレーナーという仕事だった。高校を卒業してまだ少ししか経っていなかった俺はそんな漠然とした憧れを持ちながらも気持ちだけが空回りして、どうしたらそこまで辿り着くのかさっぱりわからないまま、、、結局は怠惰な毎日を過ごしていた。

この1週間、母校(後藤学園)の生徒さんが研修に来ました。今年も若い彼らは多くの体験と感動を胸に将来の希望を見い出したことでしょう。殆どの参加者は海外が初めてでまた自分の目指すスポーツ医学の世界を海外で目の当たりにし、驚きに戸惑っていた研修生と同じ年齢だった、、、かつての自分を見るようでした。

画像


とにかくオリンピックチームやプロで活動したかった。前年にロサンゼルスオリンピック(1984年)を見て勝手に自分の将来を都合よく設定したつもりだった俺は目指す憧れの舞台が見えたかに思えたが結局再び抜け道のない迷路にハマっただけで右も左もわからず、学校の勉強も付いて行くのがやっとだった。当時は人に聞いてもそんな前例もなく、的確なアドバイスも得られず、俺もいつかはと、大口をたたくだけだった。

やはり一番のインパクトはアメリカならではのスポーツ施設見学やスポーツ観戦のようです。今回テーピング一つにしても今まで見たこともない早さと正確さで巻いて見せたUCLAヘッドトレーナーへの拍手には賞賛と共に一人一人の畏怖というか驚愕というと大げさですがそれに似た感覚が見受けられました。それが初体験のスポーツ先進国が舞台であれば尚更の事でしょう。そして自分の目指す専門分野であればそれは感動以外に何物でもないのかも知れません。夜ホテルに戻って何回も繰り返しそのテーピングの動画を見ていた生徒さん達が印象的でした。

画像


卒業し、鍼灸免許取得後も人生考えているように思うように行かず、焦燥と無為の生活を送っていた自分を救ってくれたのが後藤学園の海外研修だった。初めての海外で行ったところが自分の外国での未来の母校となるロングビーチ大学(後藤学園提携校)だった。デカくて最新設備のトレーニングルームで活動する、当時日本に数人しかいなかった本場のアスレティックトレーナーに圧倒された自分がどんなに小さく見えたことか。ちょっとばかし上手くなったテーピングは彼らのワールドスタンダードから比べれば、井の中の蛙でしかなかったのかもしれない。そしてそれを認めたくない反面、そこに身を沈めてみたい衝動にかられたのも正直な気持ちだった。

大学教授からは正規の学生に実際に講義する内容のミニ凝縮版を今回も受講しました。トレーニングルームでは高い最新の機器を実際に体感し、その後には体育館でロングビーチ大学のスポーツ医学クラブの学生がいっぱい参加してくれたバスケットボール大会もみんな汗だくになりながらも終わってからは写真撮りあったり、Facebook交換したりと生徒さんも片言の英語で楽しく交流出来たことはこの仕事を長年している自分にとっても初めてのイベントであり、また嬉しい限りでした。

画像


人は見たことがない世界は全く想像出来ないが一度覗けば自分がどこに位置しているのか想像はつく。それと自分との差が見えて、その高みを確認した時、もういてもたってもいられなくなっていた。そしてこの気持を隠したらいつか後悔するような気がした。たった一度の人生、年取ってから後悔するか、今若い内に挑戦するか。目の前にチャンス(世界)があるのに飛び込まない奴がどこにいる。最も現実的な人は、未来に投資するという。俺の場合は投資なんてかっこいいもんじゃなかった。全てを投げ出して必死で突っ込んだだけだったと思う。でも今考えれば研修という感動を形にしたかっただけかも知れなかったが、その感動があったから折れずに今まで乗り越えられて来たのかも知れない。

画像


多くのかつての研修参加学生から今週、国試合格の連絡をもらいました。
良かったね!おめでとう!これからが本当のスタートだね。
初心を忘れずに自分の目標に向かって進んで下さい。
僕も今だにあの頃の夢に向かって進んでいます。
言葉にすればちぃちゃな夢だけど、自分にとっては未だ大きな憧れのままです。



“あなたが現状を変えられる唯一の人間だ。

あなたの夢が何であれ、それを追いなさい。”

  マジック・ジョンソン 



画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス

コメント(23件)

内 容 ニックネーム/日時
武先生!
今回の研修旅行ありがとうございました!
自分は自己紹介で将来アメリカでMLB,NBA,NFLでトレーナーとして活躍したいと言いました。
研修中UCLA、ロングビーチなど実際にトレーナーの活躍を目の当たりにして本気で今すぐにでも将来の夢を叶えるためにアメリカへ行きたいと思いました!
ロングビーチの学生に夢を聞いたとき、ある学生が自分と同じ夢を持っていました。その時同じ夢を目指す仲間に出会った喜びと同時に絶対に負けたくないという闘争心が湧いてきました!
大富豪は平民ですが鍼灸マッサージ、ATのプロフェッショナル目指して頑張ります!
グリフィス展望台で「アメリカで待ってるぞ」と言ってくださった先生の言葉忘れません!
そして卒業して必ずアメリカへ行きます!
一週間本当にありがとうございました!10日神奈川衛生学園で待ってます!
進太郎(平民)
2015/03/30 17:05
武先生、一週間ありがとうございました!
正直自分はこのアメリカ研修で何か得られるのかという不安を抱えながらのスタートでした。
しかし、研修を受けていくにつれてここまで来たならでかいものを得て日本に持ち帰ろう!という気持ちに変わっていきました。
初めて見るテーピングの早さ、鍼治療、施設、整った環境...そして最後に誓ったグリフィス展望台。
これらが今後の私の励み、モチベーションに代わると思います。
武先生にお話ししてよかったと心の底から思っています。
グリフィス展望台で武先生にお話しして、誓って新たな1年のスタートラインに立てました!
背中を押してくださってありがとうございました。
必ずこの1年を無駄にせず、可能であればまた来年そちらに伺わせていただきます!
一週間ありがとうございました!
そしてまた来月会えるのを楽しみにしております!
Hazuki
2015/03/30 21:06
進太郎、今回の研修ではよく講義中に発言や質問もあって前向きな姿勢が印象的でした。俺は学生のみんなから見ると既に夢を叶えた人のように思うし、タケ先生だから出来たみたいな感じでしたが俺もみんなと同じく最初の頃は悩んだり躓いたりしながら、、、でも何とかここまで来ました。だから今回のブログは俺も同じだったんだよと伝えたく書いてみました。学ぶ場所や国は違っても多くの人達が自分と同じ夢を持って進んでいるのが今回の研修でわかったと思います。彼らは今後、助け合える&競い合えるいいライバルとして付き合えることでしょう。アメリカ人の彼らにしては衛生学園の生徒さんは鍼灸という治療の出来るトレーナーという一種の羨望に似た思いもあるようでしたよ。進太郎が持ってるその絶対に負けたくないという気持ちを大事にして今後も夢に向かって邁進して下さい。
これからも応援してます! 大富豪より(笑)
take
2015/03/31 01:24
Hazuki、グリフィス天文台はあの夜、少しガスってたけど海の方から流れてきた涼しい風が山に停滞してた雲を追い払うようだったね。言ってみればHazukiの心にあった今までの迷いや悩みをきれいにクリーンアップするような感じでした。
人生人それぞれ分岐点があります。俺にとってそれが研修でした。Hazukiも今回何かを感じたと思う。そして何百という流れ星が飛び交う山の頂上で自分に誓ったと思う。その気持大事にね。最大の敵は己にあり。こいつと対峙した時に絶対に怯まない”グリフィスの誓い”を忘れるな!Go! Hazuki!
KEGの先輩より
take
2015/03/31 01:38
武先生。
一週間ありがとうございました!
久しぶりのアメリカはやはり日本と比べ物にならないくらい規模もスポーツに対する考え方も違くて改めて驚きました。
UCLA、ロングビーチのトレーナーの活動をみて今のままの自分ではこの人たちに将来絶対に敵わないと思いました。また、自分の中で一度諦めかけていたアメリカに行って学びたいという事を真剣に考える事が出来ました。
負けるのは大嫌いなのでいま以上に努力して夢叶えたいです。
また先生に4月お会いできるの楽しみです!バス停からの道案内もお任せください(笑)
さとし
2015/03/31 04:56
武先生、5日間ありがとうございました。
体調が悪かったのを後から聞いてびっくりくでした。
お大事になさってください。

5日間はあっという間で、本当に充実していました。

少し勉強に追われて疲れを感じているときだったのですが、まだまだ自分の知らないことは世の中にたくさんあって、それを知れば知るほど、もっと楽しくなるんじゃないかなと思う研修でした。
勉強に追われるんじゃなくて、追えるくらいの勢いを持ちたいと思います!
先生にマッサージ褒めていただいて、とても嬉しかったです!!
更に上を目指せるよう頑張ります。

4/10に、衛生学園でお待ちしています。

保志瑞季
Mizuki
2015/03/31 08:28
武先生、5日間という短い間でしたが、ありがとうございました。
後で体調が悪かったと聞いてびっくりしています。
お大事にしてください。

5日間はとても充実していて、あっという間でした。
勉強に追われて疲れていた時だったので、自分には知らないことがまだまだたくさんで、それを知れば知るほどもっと楽しくなるんじゃないかと思う研修でした。
勉強に追われるんじゃなくて、追うくらいの勢いを持ちたいと思います!
マッサージ褒めていただいて嬉しかったです。
更に上を目指せるよう頑張ります。

また4月にお会いできるのを楽しみにしています!
みずき
2015/03/31 08:39
5日間という短い期間でしたがありがとうございました。

今回参加させてもらって新しいことの発見ばかりで、この業界は日々勉強でゴールがないということを改めて感じました‼
自分はATではなく教員を目指していますが人に指導や教育していく立場の人間が中途半端な知識や技術ダメなんだと思いました。
これからはしっかりとした知識と技術を身に付けていきます‼

4月16日の福岡医健でのセミナーは定員が埋まってしまって参加が出来ないのですが、またどこかでセミナーに参加させてもらいます‼
ようすけ
2015/03/31 16:29
5日間という短い期間でしたがありがとうございました。

今回参加させてもらって新しいことの発見ばかりで、この業界は日々勉強でゴールがないということを改めて感じました‼
自分はATではなく教員を目指していますが人に指導や教育していく立場の人間が中途半端な知識や技術ダメなんだと思いました。
これからはしっかりとした知識と技術を身に付けていきます‼

4月16日の福岡医健でのセミナーは定員が埋まってしまって参加が出来ないのですが、またどこかでセミナーに参加させてもらいます‼
ようすけ
2015/03/31 16:29
5日間とてもお世話になりました。
武先生と食事をする時、いつも食事量が少なかったので少食な方だなぁと思っていましたが体調が悪かったのですね。
お大事にしてください。

自分はなんとなくアメリカを知りたくて今回参加させていただきました。なぜなら、どうせ自分は日本で活躍できればいいと思っていたからです。
アメリカで話していたように、自分は日本のハンドボールを強くしてメジャーなスポーツにしたいと思っています。しかし今回この研修に参加させていただいて、日本にいて日本を強くすることは出来ないとつくづく感じました。世界に出て世界を知ることにより、日本を知ることができる。今はそう思っています。

なので自分は、卒業してからアメリカに行きます!そしてスポーツ先進国であるアメリカの技術を、頭脳を手に入れ、ハンドボールの本場であるヨーロッパで、ハンドボールに携わり、いずれかは日本でハンドボールに携わるというのが自分の夢です!

今回の実習で、考え方が180度変わりました。
参加出来て良かったと、心から思っています。

4月にまた会えるのを楽しみにしています!
NOZOMU
2015/03/31 16:41
武5日間ありがとうございました!

この5日間全部が刺激的で今までの自分の努力の足りなさなど色々な面で気づかされたことがたくさんありました。

ダンスのトレーナーは日本ではあまり聞いたことがなく、実現出来るか不安になっていたところ、先生が紹介してくださったゆうこさんのお話を聞き、目標が明確になりました!

先生のブログの中にあった
たった一度の人生、年取ってから後悔するか、今若い内に挑戦するか。
という言葉が胸に刺さり、失敗してもいいからこれから色々なことに挑戦していこうと思います。

このような素敵な研修計画を立ててくださり、本当にありがとうございました!


体に気をつけて来週日本へ来てください*\(^o^)/*
ひかり
2015/03/31 16:55
さとし、いいねぇ〜、負けるの大嫌いって。
俺も同じ思いだったよ。最初はやられたぁ〜と思ったけど次に思ったのは絶対追いついて抜いてやるという感じでした。また、LA戻っておいで。少し会話出来るんだからさとしはアドバンテージ活かしてこれからも頑張ってね。10日に道迷ったら、、、facebookから救助頼むよ(笑)!
take
2015/04/01 07:13
Mizuki、そうだね。この研修を経て考えることあると思うので是非それを形に出来るよう頑張ってね。
マッサージ上手いんだから練習してもっともっと上手くなってまた頸やって下さい!再来週会えるの楽しみにしてるよ!
更に上目指せ!!
take
2015/04/01 07:16
ようすけ、今回の研修で学んだことを教員として是非これからの教育や指導に役立てて次世代の育成して下さい。
福岡では会えないけど10日にKEGで講演するので良かったら参加して下さいね。セミナーもTEGの教員養成の人いっぱい来てるよ。そちらの方もチェックしてみては如何?
また近い内に一緒に学びましょう。
take
2015/04/01 07:19
Nozomu、最初に自己紹介の時にハンドボールの世界で活躍したいと言ったのをよく覚えています。この研修で感じたことを今後の飛躍の糧にしてもらえれば俺も嬉しいです。
いつでも何かあったら相談してね。アメリカ来る時は又お会いしましょう!応援してます!
take
2015/04/01 07:22
ひかり、ダンスのトレーナーは日本には今はあまりいないけど今後増えてくると思うよ。その先駆者として業界を牽引する気持ちでやってみては?今回自分の弱点が見えたと思うのでそこをカバーしながら新しいこともしっかり学んで日本のダンス界で活躍して下さい。鍼灸もATも両方頑張ってね!
パパによろしく!(笑)またお会いしましょう!
take
2015/04/01 07:26
たけ先生、5日間本当にありがとうございました!
体調悪かったと後で拝見し…その後はいかがでしょうか?
日本は暖かかったり寒かったりを繰り返しています、お身体に気をつけて来日してくださいね!

アメリカでの5日間は、ほんとに刺激的であっという間に過ぎてしまいました…
本当はアメリカ行くのもどうしよう…と最後まで悩んでました。
だけど、行って良かった!と、今心の底からそう思います。
普段行けないところへ行かせていただき、また実際にアスリートへテーピングを巻いてるところを見学させていただき、私自身も治療を受けさせて頂けて。
清水先生の瘢痕治療の授業で受けさせていただいた足首は今、とても楽になりました。
瘢痕治療はこれから突き詰めていきたい、と感じました。

テーピングを見学させて頂いてる時、本場のトレーナー活動を目の当たりにし、驚きとこれからの不安が頭の中でよぎった瞬間でもありました。
だけど、このレベルまで追いつきたいと思いました。

またアメリカ行きたいです!
そしてその時はしっかり出来るように準備して行きます。

大富豪も楽しかったです!
5日間ありがとうございました!
けいな
2015/04/01 14:52
武先生、5日間大変お世話になりました。

自分はずっと、日本の障害者スポーツというフィールドで働ければいいと思っていました。
だから、今回の研修も申し込んでみたものの最初は乗り気ではありませんでした。
ですが、アメリカでの毎日はとても刺激的で自分の小ささを実感し、そして世界の広さを知りました。
障害者スポーツというフィールドは自分の夢なのでそれはもちろん叶えたいですが、その小さな世界ではなくもっと大きな世界で勝負したいと思いました。
日本でトレーナーをしている方のテーピングは何度も見たことありましたが、アメリカのトレーナーはその方たちの比にならないくらい速くて、正確で、もっともっと上の世界を見てみたくなりました。
昔から英語が苦手で海外に行くことはないと思っていましたが、今ではまたアメリカに行きたいと思うようになりました。

こんな素敵な研修を組んでくださり本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願いします!!
Azusa
2015/04/01 22:55
けいな、研修も色々あったけど自分の気持ちに刺さったものをこれから日本で形にしてみてください。今回の経験で驚いただけでなくて自分の将来に反映できるように弱点は補えるよう、長所は伸ばせるよう、もう一度見つめなおして下さいね。またいつかアメリカ遊びに来て下さい。又一緒に大富豪しよう!(笑)では来週に!
take
2015/04/02 04:38
Azusa、今回の研修で見たこと、学んだことも障害者ケアに役立つと思います。今後、パラリンピックなども日本で開催される機会もあるので是非、これからもがんばってくださいね。先日講義した鍼灸実技も局所治療でないので障害者スポーツフィールドで役立てて下さいね。また10日に講義しますので是非会いましょう!
take
2015/04/02 04:42
1

お世話になりました。
年齢、運動歴、目的などなど、一人だけ場違い感満点!ツッコミどころ満載!!だった‘赤い恒星(←動かない星)’です。(ネタが古いなぁ。。。)

こんなに体を動かすとは思っていなかったので、ヤバい、マズい(;'∀')と焦りつつ、やれるところまでついていこう、と大分ズルしながらも何とか日程をこなせて、ホッとしました。
でも、体を動かすのは気持ち良かったです。
みんなにも気を配ってもらって感謝!!

帰国して「情熱大陸」というテレビ番組で、LAドジャースでも活躍した黒田博樹選手のロスでのトレーニング風景を見て「あ”〜っ(◎_◎)EXOSやん!ここでトレーニングしたんや〜!!」って感慨にふけりました。
時間が経つほど、数々の貴重な経験をさせてもらった実感が湧いてきています。

アメリカは私がこの世界に入るきっかけの一つです。
80年代アメリカの青春映画と洋楽で思春期を過ごした私にはアメリカは深い闇もあるが、確かに憧れでもありました。
2006年初めてのアメリカ旅行で、こちらで働く日本人と接した事。帰国後に見たアメリカでの統合医療の特集番組で鍼灸が認められており、日本人鍼灸師もいること。その後、ネットでタケ先生のブログを見つけて活動内容と熱〜い文章に触れたこと!?
手に職(鍼灸技術)をつければ、腕一本で世界を相手に仕事ができるんだ〜〜〜単純にカッコいい!!って思ったんですねー。
既に結構いい歳だったので、尚更今までの後悔、これからの焦りなどがあったのでしょう。
M・M
2015/04/03 23:51
2

「最近まで二十歳だったのに。。。」
ウチの学校の某T山先生(5?歳)の名言!
先生、同感です(;_:)
何かをしてもしなくても時間は確実に過ぎていき、過ぎてしまえばアッという間で取り戻せない。
何かと後悔ばかりですが、人生に無駄な経験は無いと信じ、私は私の位置で前向きに努力します。
みんなは大きく羽ばたいて自慢の同級生になってね!

今回の旅行は期待にそぐわぬ内容で、体力、精神共に疲れた場面もありましたが、行って良かったです。
今までブログで見てるだけで、羨ましいなぁとずっと思っていた米国研修に行って、コメント書くところまでくるなんて、すごく幸せなことです。

無限の未来ある若者へ向けたコメントがほとんどのタケ先生、バリバリの昭和人のコメントもたまにはイイでしょ?
内向的で自信が無いので積極的に話しかける事もなく、キラキラ輝く若者に任せっぱなしの受け身でしたが、タケ先生の後輩の一人として記憶に残れば幸いです。

なんか恥ずかしいけど、コメント送信「ポチッとな〜」
M・M
2015/04/03 23:52
M.M、やりたいことやるのに年齢はあまり関係ないですよ。俺がKEG入った時はもちろん俺は18歳で周りの人はかなり定年迎えたりとか年上でした。でもみんな知識と技術を身につけようとお互い励まし合って頑張っていました。年配の人との差は今まで経験してきた人生とこれから経験する人生の時間の差ぐらいで鍼灸はスタート同じだし、、、多分気にしているのは年上の人で若い人はそんなこと気にもしていんじゃないかな。
今回の研修で感じたことが今後の臨床や治療に役立てればいいですね。疑問に思ったことや興味の湧いたことは是非、日本でまた確認して見て下さいね。もうあと1週間でまたみんなに会えますね。楽しみにしてます!
take
2015/04/04 02:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
それは小さな夢から始まった できるスポーツ医学!いきる東洋医学!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる