できるスポーツ医学!いきる東洋医学!

アクセスカウンタ

zoom RSS 若さと時間とその活用法

<<   作成日時 : 2013/12/13 09:11   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 2

画像



自分自身若い若いと思っていても年は確実にその取り分を取っていく。
もちろん老いていくだけでなく、その分社会的な責任も生じてくるし、生計も立てていかなくてはならなくなるし、その為に自分だけの時間も少なくなってくる。

若い時にはもちろんお金もないし、実力も乏しいし、経験もないし、、、でも時間だけはある。また親と生活している分には衣食住には殆ど困らない。

何が言いたいかというと衣食住に苦労せず、時間があれば、今出来る事を精一杯やれる一生のいい機会だということだ。

今回の講演やセミナーでどうやったらトレーナーや鍼灸師としていい仕事が見つけられるかというのが多かった。例えばメジャーリーグトレーナーにはどうやったらなれるかという類いの質問だ。就職にはコネやタイミングも含む運も左右する。運は待っていれば降ってくるもんではなく降るところにしっかり立っていなければ掴むことは出来ない。えっ、どこに立てばいいかって、、、(笑)?

スポーツの世界はどこに行っても同じような雰囲気がある。
スポーツマンシップは尊ばれるし、潔さ、実力を出し切った勝負後の充実感、気持ちのいい挨拶、ボランティア精神、数え上げればきりがない。これらは別に日本独特のものでもなく世界で十分通用するものである。これらは言語を超えた世界共通のスポーツマナーだ。となればこれらを理解し、実践しその世界に飛び込んでみてはどうだろうか?

学校の先生や先輩ならどこかしらにそんなスポーツチームのコネとか持っていることがある。だったら思い切って紹介状などを書いてもらってはどうか?
その代わり顔に泥を塗るような失礼はしてはならない(当然!)。覚悟を決めて一所懸命いかなければならない。だがボランティアでチームに貢献していくうちに自然に溶け込んで行くことは決して不可能ではない。俺は26年前、師匠と慕う岩崎由純トレーナーの下、プロチームにボランティアとして活動した。1年程ボランティアで鍼灸マッサージ治療など続けていくうちにチームメイトとして扱われるようになった。始めた頃には考えられないことだった。それを望んでボランティアをしていたわけではないが後から考えるとその1年の無償の働きがスタッフとして認められたわけだ。そんな話は俺たちスポーツ界の周りには多く存在する。

もちろん履歴書を送って審査を経てということもある。しかし、高いレベルであればあるだけ若い学生がその乏しい能力で雇われることは難しい。だがボランティアはそうハードルは高くないと思う。だったらそこからスタートしてもいい。気が付けば働いて給料が出てるなんてこともありうるわけだ。そしてしっかりした気持ちさえあれば自分が今持ってるもので勝負が出来るということだ。時間があればその時間を使えばいい。体力があればそれを使えばいい。要はやるかやらないか、行動に移すか移さないか、頭で勝手に想像して結論出して諦めることが多いがこれはもしかしたら実は最強最短の選択肢かもしれない。

若さは一生続かない。時間も無限にあるわけでなく気が付けば時間に負われる人生が来ることもある。家族など背負うものが出来たら無償のボランティアなど出来ない。今しか出来ないものであれば今やってはどうか。それは後に自分の糧となり、経験と化し、自信に繋がる。ボランティアから始めチームに溶け込んでそのまま就職した例は実は俺の周りに数えきれないほどある。俺にとって駆け出しの時代にプロチームでボランティア出来たことは今となっては一生の宝だ。

欲しいものがあればそれを取りに行かなければならない。待っていても何も変わらない。そして本当に欲しいものは本当に努力しなければ一生手に入らない。ここんとこ若い学生と話をする機会が多かったので今日は講演時の質問にそのまま答えた形のブログとなったが(無茶なこと言ってるようだが)俺は本当にそう思うし、そうしたし、これからもずっとみんなの応援団長のつもりだ。

どうかな? やりたいんだったら本気で考えてみたら? 将来の夢の布石に。



人間ていうのは、必ずドアを叩かなきゃいけない時がくるのよ。
その時、叩くって勇気いるよね、怖いしさ。
どうなるのかななんて思うけど、そこで分かれるよね。

叩く人間とそうでない人間に・・・。

矢沢永吉


画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
前回のセミナーで治療の成果が上がりました!
まだまだ自分は若いんで、たくさん経験できるように頑張ります!
セミナーでtake先生がみんなでランチした時に言ってた『男だから辛いとか疲れたとかは言わない』っていうのを真似してます^ ^恥ずかしながら、それまでは口にすることがあったけど、それ以降は継続中!
これから元気にたくさんドア叩きます(^ ^)
masa
2013/12/13 15:46
成果が上がったようで何よりです。
みんなでうまくなって患者さんが喜ぶのが一番だな!
またセミナーランチ行こう!
春に良い報告期待してます。
take
2013/12/14 04:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
若さと時間とその活用法 できるスポーツ医学!いきる東洋医学!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる