できるスポーツ医学!いきる東洋医学!

アクセスカウンタ

zoom RSS 海外研修後にふっと思ったこと

<<   作成日時 : 2013/11/04 12:52   >>

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 15

画像



夢というのは漠然とした掴みどころのないものである。なりたいもの、欲しいもの、やりたいことなどうっすら輪郭は見えるもののディーテールまではなかなか届かない。だから夢なのかもしれないが、それを叶えるためには筋道を立ててそれを目標に変えて着実に登っていかなければ到底夢には到達出来ない。

画像



日本工学院八王子専門学校の海外研修も今年で3年目となり、スポーツカレッジならではの特色もこの研修に反映されてきたように思います。今回のハリウッドジムでのボクササイズ、アスリートパフォーマンスでのコアトレーニング(写真上から順に1)、そして10年来の友人でもある名物パーソナルトレーナーBingが情熱たっぷりにベニスビーチで指導するビーチエクササイズ(写真2)と、生徒さんは汗かきながらも終わった後の充実感はひとしおでした。ロングビーチ大学で初めてトライしたボルタリングやヨガも体感したからこそわかる達成感と筋肉痛はいい経験になったことでしょう。

div align="center">画像

UCLAヘッドトレーナーのマーク先生の足関節テーピングコンテスト(写真3)での評価では殆どの人が合格点をもらい何人かはいつでもここのトレーニングルームで働いていいよと嬉しい冗談を言ってもらいました。ディズニーランドのトレーナーでもある僕の大学時代のルームメイトのJohnがロングビーチ大学のダンサーを使ってダンサーズトレーニングルームでピラテスを利用しながら教えるコアコンディショニング&ストレングス(写真4)も初めて見た人にはいいショックだったに違いありません。実際の献体から学ぶ解剖実習(写真5)、最終日のクリニックで実際のアスリートを招き、ケーススタディでアスリハを指導してくれたスポーツ整形外科スペシャリストのDr. Jim(写真6)もみんなの前向きの意欲と気持ちに感服していました。ディズニーランドや観光・ショッピングもクラスメートと共に過ごす時間ゆえ忘れられない思い出になることでしょう(写真7)。

画像


こうしたみんなを見ているとふっと昔の自分を思い出します。夢ばっかで実際何もしてなくて口ばっかしだったけど純粋に何かを求めてもがいていた、若さだけがとりえの25年前の僕です。そんな僕が専門学校時に初めて行った外国が海外研修であり、アメリカでここロングビーチ大学でした。その時の感動とショックは一生忘れることはないと思います。大学施設やプロバスケット、メジャーリーグベースボール、ひとつとっても日本とは段違いの迫力でした。来なければ分からない大きな感動でした。今の僕があるのはあの時の研修というきっかけが自分の何かを揺さぶったからだと思います。熱意はあってもどうしていいかわからなかった。時間があってもどう使っていいかわからなかった。夢を現実に近づけるための手段が皆目検討つかなかった僕は海外研修でわずかながらもその道がみえたのです。たった一つの研修という小さなきっかけが大きな夢と繋がった瞬間でした。

画像


今ここで感じた熱を忘れないで欲しい。時差ボケが治る頃にその情熱が冷めない様にその気持を行動に移して自分の大きな夢を掴んで欲しい。みんなが何かを見つけられてこの研修が将来の布石になってくれたら僕としてこれ以上の嬉しさはありません。僕が昔ここで受け取ったバトンは又ここでみんなに渡したつもりです。今度はみんながそれを次世代に渡して欲しい。その時にまたこの経験を思い出してくれたら本当に最高です。

画像


「僕が言ってやる でっかい声で言ってやる ガンバレって言ってやる

聞こえるかい ガンバレ!」

甲本ヒロト 

画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
スタッフとして、何度か参加させていただきましたが、毎回新たな発見と、生徒さん達のパワーに力をもらっていました☆ 刺激があるたびに、夢がどんどん鮮やかになっていきますね!
mayu
2013/11/04 14:05
ありがとう、Mayu!
また機会があればお手伝いして欲しいです!
セミナーで会えるの楽しみにしてます!
take
2013/11/05 01:50
こんにちは!
日本は今、朝を迎えました!
たけさんから教わったことを学校で活かして頑張りたいと思います!
研修前と研修後で自分の考え方が大きく変わり、アメリカに行って良かったと思っています。
本当に感謝しています!
また来年もお金を貯めて必ず行くのでその時はよろしくお願いします!
たけさんもお体に気をつけて頑張ってください。
ありがとうございました!
riki
2013/11/05 07:26
rikiは毎晩スポーツマッサージも頑張ってたね!
もちろん来年も待ってるよ!
しっかり練習して下さい。
これからも頑張ってくださいね。
コメントありがとう!
take
2013/11/05 10:31
タケさん、こんにちわ!
俺も勉強しに行きたいです!写真と文章を見るだけでウズウズします。
ずっと現場に居られる嬉しさもありますし、自分のキャパを広げるための時間も欲しい。「あれも欲しい これも欲しい もっと欲しい もっともっと欲しい」 甲本ヒロト 
マネしました!
また契約更新の時期がきます。考えて夢と現実をリンクさせられるよう行動していきます。
ようすけ
2013/11/05 11:23
若いうちにやりたいことやっときな。
家族持ったら難しいしね。
頑張れよ!ようすけ!
take
2013/11/05 13:44
研修お疲れさまでした。
元気な生徒さんばかりだったし、みなさんやる気もあって、すごく良い研修になったと思います!
「また来年来ます!」って、言う生徒もいて、僕も嬉しくなりました。
また来年、良いサポートができるように頑張ります!
Satoru
2013/11/05 19:29
今回も、貴重な経験をさせて頂きありがとうございました。
崖から飛び降りるような、人生の賭けに出るようなそんな気持ちで何の手掛かりもなく、何も知らず、スーツケースだけ持って、アメリカに来て一年が経ちます。
あの頃は、自分がこういう立場に立てることは、ただの想像でしかありませんでしたが、想像が現実に、現実が経験になって、自分自身が持つ夢も軸は変わらずともどんどん大きく進化しているように感じます。
今回の経験で、新たな目標や夢を付け加えられたように思います。そして、生徒を見て、タケさんの熱意を肌で感じて新たな覚悟も責任感も生まれます。
本当に感謝しています。タケさんのバトンが一人でも多くの生徒に、確実に渡るようこれからもアシストしていければと思います。日本楽しんで来て下さいね♪
LAで帰りを待ってます。
Yoshimi
2013/11/06 05:18
やっと輪郭がうっすら見えてきたかもしれないです!
基礎的なことをまた1から学んでいますが、一つ一つ過程を楽しみながら頑張って行こうと思います!
近いうちにロングビーチに遊びに行きますね!
kyohey
2013/11/06 10:02
satoru&yoshimi、いつもありがとう。
アシスタントのみんながいなければ研修もこんなにスムースに行かないと思っていつも大感謝してます。こちらこそ今後共よろしくお願い致します。
take
2013/11/06 10:38
kyohey, そうかぁ、輪郭が見えてきたか!後はそれに向かって前進あるのみ。継続は力です。次回あった時にでもまた嬉しい近況聞かせて下さい!頑張れ!
take
2013/11/06 10:40
うまく行くことの方が少なくて、目標に向かって進んでるけど、たくさんの壁が立ちはだかることを開業してから痛感しています。甘かった…でも、やると決めてやったからには、この壁がいつかは自分の財産になると信じて今できることを精一杯やっています。take先生と会ってから自分の何かが変わったのを今でも覚えています!先生のバトンを受け取り、いつか必ず目標にたどり着いてみせます!
masa
2013/11/06 12:39
最初はいつも大変です。
それを乗り越えて続けられたもののみが生き残れる世界。
そして乗り越える工夫が又将来の向上に繋がります。
口で言うは容易いこと。頑張ってな!masaなら出来る!
自分を信じて治療して下さい。その思いは伝わるよ!
take
2013/11/08 00:31
遅くなりましたが研修お疲れ様でした。
去年からアシスタントを始め、ようやく2年目に入りました。
去年の今頃は何もわからなかった僕ですが、Takeさん、また多くのアシスタントの方、生徒の皆さんに刺激を受ける事が出来、そしてそんな環境に身を置ける事を嬉しく思います。
また来年来る言ってくれた生徒の皆さんの為にも、もっと成長したいと思います。 これからもよろしくお願いします!
Kentaro
2013/11/08 14:56
けんたろう、色々ありがとう!
年末にでも時間作ってみんなで忘年会でもやるか!
take
2013/11/13 06:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
海外研修後にふっと思ったこと できるスポーツ医学!いきる東洋医学!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる