できるスポーツ医学!いきる東洋医学!

アクセスカウンタ

zoom RSS 再会

<<   作成日時 : 2013/06/28 12:42   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 6

画像



先週、レースでアイオワに行って来た。昔、留学した当初、英語学校で1年間過ごしたとこだ。何もない田舎で周りはトウモロコシ畑の遥か彼方に地平線が見える。ケビン・コスナーのフィールド・オブ・ドリームスという映画(必見!)で往年の野球のスタープレーヤーが(生き返って?)現世で野球をしながら“Is this heaven?(ここは天国か?)”と聞く。ケビンは“No, it’s Iowa.(違うよ、ここはアイオワだよ)”というセリフが蘇る。

レースの後、いつもどおりホテルで治療をする。田舎なので便数も少なく、LA戻りは翌朝6時までない。空港近くのホテルに移って昔の友人らと会うことになった。アメリカに来てまだろくに英語が喋れなかった時に付き合った彼女がいた。辞書片手にデートした。英語の発音をしっかり教えてもらった。文化も慣習も色々教わった。彼女なので恥ずかしくもなく片言の英語でもよく一所懸命話した。俺の英語、特に発音はこの時に確立されたと言っても過言ではない。でも1年後、カリフォルニアの大学にトランスファーした時に二人は自然消滅のような形で別れた。

あれから一度も会ってない。お互い人生色々あったと想像する。共通の友だちから彼女の電話番号を聞いて電話してみた。ほんの数分だったが思いっきり驚いて、思いっきり盛り上がって、思いっきり楽しみに再会の約束をした。

ホテルのロビーで待ち合わせして、みんなで会い、琢磨を紹介して彼を飛行場に送って、その後友人が会員だというゴルフ場のバーで飲んだ。昔の写真を見せたりしながら懐かしい話に花が咲いた。彼女は22歳の時(俺は24歳だった 写真下 めっちゃ80’S! 笑)からもちろん年は重ねているが雰囲気は変わってなかった。なんと彼女はアレルギー&婦人科疾患専門の鍼灸師になっていた。もちろん当時俺は既に鍼灸師で彼らに治療をしたこともあったので奇遇な人生の巡り合わせ?にも驚いた。

20代前半の時の恋って、なんて言うんだろ?まだ人生経験も少ないし、若いし、本当にこれ以上人を愛せないってぐらい感情を移入して、でもその感情をうまくコントロール出来ない時もあってお互いぶつかったり、特に俺達の場合は日本人とアメリカ人で文化も言語も違っていたので大変だった分、、、素晴らしかった。彼女も子供がいて、旦那様を愛していて愛されていて、“今、本当に幸せよ”って言ってた。なぜだか涙がでるぐらい嬉しかった。一度でも自分が愛した人が今本当に幸せになっているということに素直に感動した。

時が経つと言えることがある。今、幸せだから言えることもある。昔別れる前に彼女が俺に冷たかったことに対して彼女が詫びた。辛かったからわざと距離をおいたらしい。もう前世の事の様に感じる。あれから色んな事があり過ぎたからかもしれない。でもその真相っていうか当時の彼女の本心がわかったようでそれはそれで知れてよかった。“今思うといい思い出じゃん”って二人して話した。


最後に別れるとき又いつの日かの再会を誓った。
久しぶりに逢ったにしては全くぎこちないとこがなく二人してそれが嬉しかった。
別れ間際にハグをしてそしてお互い同時に”Thank you!”と自然に言い合った。
それは何も今日逢いに来てくれたからということではない感じがした。
遠い遠い素敵な思い出にお互い感謝した様な気がした。
彼女のその時の笑顔は22年前、そのままだった。



画像



画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
レース帯同お疲れ様でした!

めっちゃいい話ですね(^^)
あの頃かぁ…とか、こっちも色々と思い出したやないですか!(^^)
あの頃僕も鍼灸学生で、行きたかったんですよね〜アメリカは…。
しかし、渡米していきなり彼女作るとは、アグレッシブなTAKE先生らしい(^^) 英語力上げるのには一番良いですよね!
さかもと
2013/06/28 15:11
今となってはお恥ずかしい若いころの話やなぁ。この歳になると落ち着いて昔のこと考えられるようになってこれは歳を重ねることの利点かな。英語はほんまによう教えてもらったです。でも昔の友だちが頑張ってるってこっちもモーティベーションあがるよなぁ。また頑張ろっ!
take
2013/06/28 22:35
すごい偶然ですね!
なんかドラマみたいな話!
人って本当に心から愛せる人が出来ると変わりますよね!不思議と何でも頑張れますよね!
…特に男は単純だから、パートナーの女性次第で良くも悪くもなる気が…
最近、take先生のブログが心温まる話しなので、心がホッとします(^^)

masa
2013/06/30 12:18
うん。たまたまホッとする話が続きました。
別に考えて書いてるわけでもないけどね。
明日はここニューメキシコからLAに戻ります。
気温が高くて(35度)参ってるんで早く家に帰りたいです(笑)。やっぱり我が家が一番!
take
2013/06/30 13:27
22年前の写真、ハートマークがたくさん飛んでますね。なんだかこちらも照れてしまいました。
そして、今回の写真・・・先生の右手が微妙に触れるか触れないか、とても素敵です(#^.^#)
いつ誰と再会しても、ちゃんと顔をあげて話ができる、そんな生き方をしたいなと思いました。

そして「恋愛」ってやっぱり大事な経験・財産ですね。
Hitomi
2013/07/01 19:19
あっ、これ触れる前に写真取られただけです(笑)。
これからは友だちとして仲良くしていこうと思います。特に同じ鍼灸師なので情報交換したりとか、、、会うことはないですけどねぇ、遠いし、お互いの生活もあるし。
take
2013/07/02 05:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
再会 できるスポーツ医学!いきる東洋医学!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる