できるスポーツ医学!いきる東洋医学!

アクセスカウンタ

zoom RSS 見た目と偏見

<<   作成日時 : 2013/06/07 14:19   >>

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 7

画像




先週末の夕方、久しぶりに友達と食事をすることになって(帰りに飲酒運転をしないよう)いつもは使わないバスを利用した。バスの中は多少混んでいてとりあえず空席は見あたらなかった。乗った途端入り口には大きな邪魔な荷物が幾つかあってその横にドレッドヘアーの油の匂いプンプンさして耳には大きなピアスをつけて首からは金ピカのネックレースを数本ジャラジャラ下げて、肩にはタトゥーを入れてるいかにも世界悪を一人で背負ってるようなギャングスター風の黒人が二人座っていた。狭い車内では髪の油の匂いも鼻につくし、周りの乗客たちは余り好意的な視線を彼らには送っていなかった。明らかに周りの人達は静かにだが迷惑光線を発していた。

バスが街を少し走るとよろよろとした足の不自由な杖を持った老夫婦が乗車してきた。車内は混んでいたので彼らは手すりにつかまって立っていた。目の前にはスーツを綺麗に着こなしたジェントルマン二人が座っていた。しかし、彼らはその老夫婦が乗って来ても全く知らん顔で座って話していた。

その時後ろを振り返って老夫婦の存在を確認したギャングスター二人が同時に何も言わずにすっと立ち上がり、老夫婦に席を譲ろうとした。その隙にその席を絡め取るように座ろうとした先程まで大きな声でじゃれあっていた若いカップルをギャングスターの一人が一瞬一瞥の眼力(めぢから)で制し、無事足の悪い老夫婦が座れることになった。ギャングスター達は笑顔で老夫婦と片言話し、そのまま静かにずっと立っていた。暫く経って彼らがバスを降りた時、同じくしてスーツを着たジェントルマン達が入り口の大きな荷物と共に降りて行った。

多分周りの客は俺と同じ気持だったと思う。見た目や偏見で善悪を決め、自分の裁量で勝手に状況判断し、その結果が全くの間違いだったことに気付いたわけだ。恥ずべく気持ちだったにもかかわらず不思議と爽やかな気持ちだったのは、あの二人の黒人の侠気のような優しさがみんなを包んだからに違いない。子供の頃、親に席を譲る事を躾けられた。あなたがお年寄りに席を譲るとどこかであなたの大好きなおじいちゃんおばあちゃんがまた譲ってもらえるんだよって。

私事になるがランチタイムに屋外プールで泳いで、週末はレース場のコンクリートの照り返しを浴びて(もちろん一番強い日焼け止め70を使用しているが)日焼けした俺がスーツを着るとインテリヤクザの様になってしまう(笑)。教育立場上、服装もピシッと着こなすように努めるから余計にそう思われるのかも知れない。色が黒いと人は遊んでるように見えるのか若い頃からよくその辺誤解される。留学してからは遊んだ思い出など殆ど無く、勉学と仕事でいっぱいいっぱいの生活であるにもかかわらず特に日本では未だに(日焼け=遊び人)そう思われるらしい。人にどう思われようと構わないが、余り得な見た目でないことは確かだ。あのギャングスターも同じ気持ちだったのかと思うと大変申し訳なく思う。このブログを借りて深く謝りたい(もちろん彼らには伝わらないが 笑)。

人はまず五感の中の視力を使って状況を判断する。要するに見た目、第一印象だ。それに脳からの情報を加えて偏見に結びつく。みんな外見よりも中身が大事なことは知ってはいるがそう簡単に見た目を否定することが出来ないのが人間の常だ。

治療も同じ事が言える。見た目(第一印象)の判断と実際の診た目(腹診や脈診)が違うこともよくある。勝手な思い込みで治療していい結果が出ない時などはこのケースであると思う。

自分が見た目で判断されて不愉快な気持ちになることがあるのにもかかわらず、人を同じ杓子ではかってしまいその後悔と言うよりも、自分も含めて多かれ少なかれみんな同じなのかと思い、一人苦笑した出来事でした。でもその反面、サンタモニカビーチの夕焼けをバックに昔の任侠道の様な弱きを助けるという近頃余り見ない光景をアメリカのギャングスターから教わった、それこそ素敵なマジック・アワーでした。


でもあの黒人たち、なんて気持ちのいい奴らなんだろう。
一瞬の出来事だったから余計に心の中で拍手していた。
車内のみんなもそうだったに違いない。
先入観があったからかも知れないがあの逆転劇は夏の夕方に吹いた颯々とした一陣の涼風のようだった。


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
見た目だけの判断と先入観。
何かを判断する時に、ニュートラルな自分でいることを心掛けてますが、なかなか出来ない時もありますね…。
いやぁ〜、いいお話でしたね!
涼しい風がスゥ〜っと吹き抜けた感じ、確かに(^^)
しかし、小説みたいな文章ですやん! いつも、上手いなぁ…と(^^)
酒本
2013/06/07 15:41
さかもっちゃん、元気そうですね。文章?そんなことないですよ。もう25年もこっちいると日本語下手になってきてます。これ書くものホントいっぱいいっぱいです(笑)。俺もさかもっちゃんのブログ見てますよ!
take
2013/06/07 23:09
こんにちわ!
今、僕が所属しているチームでも坊主でタトゥーを入れたイカツイ選手がいます。でも誰よりもチーム愛が強く誠実です。
プレイには人間性が出ると思っています。だからトレーナーは楽しいです!
良いトレーナーであるために誠実な人間でありたいと思います。脱線気味ですみません!
ようすけ
2013/06/08 11:05
ある本で読んだんですけど、人の行動はその人の価値観を映した結果だってことでした。ブログのギャングスターの行動は素晴らし過ぎて、読んでいて感動しました!
その人達を見習って、僕も自分の中の価値観をしっかり持って、行動で示せるように努力していきます!
一個人として、一治療家として!
masa
2013/06/08 13:26
ようすけ、元気で頑張ってるようですね!
会ってから何年経つんだろう?
もう相当昔だよね。でもずっとトレーナー頑張ってるよな。地道に続けていくとそれが後で大きな武器になるよ。
いつも応援してるよ。又たまにコメント頼むな!
take
2013/06/08 14:35
Masa, そうだよな。俺も何も期待してない時に感動を与えられて余計に感激してしまった(直ぐ感動するたちなんだが 笑)。あの後一日が素晴らしく思えたのは俺だけでなかったように思う。バスの乗客の何人かも同じ事思ったなら、本当にあのギャングスター達の行動は単に人に席を譲っただけでなく、多くの人に感動を与えた行動だったんだ。うぅぅ、又それで感動してきたぁ、、、(泣)
take
2013/06/08 14:41
はじめて会ったのは13年前です!!!今数えてビックリしました。笑
自分が良いトレーナーかどうかはわからないですが10数年1日も休まず現場に出ていることは自信になっています。
またコメントします!これからも宜しくお願いします!
ようすけ
2013/06/08 19:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
見た目と偏見 できるスポーツ医学!いきる東洋医学!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる