できるスポーツ医学!いきる東洋医学!

アクセスカウンタ

zoom RSS インディ500

<<   作成日時 : 2013/05/24 08:42   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 1

画像



インディ500の決勝レースは毎年5月最終月曜日・メモリアルデー(アメリカの祝日)の前日の日曜日、すなわち5月24日から30日までの日曜日に開催されます。インディアナポリス・モーター・スピードウェイのオーバルトラック1周2.5マイル(約4.023km)を200周、走行距離500マイル(804.672km)で争います。第1回開催は1911年で、F1モナコGP、ル・マン24時間レースと並び世界3大レースのひとつに数えられ、速度215mph(340km/h)-230mph(370km/h)の超高速レースです。33台のマシンがテール・トゥー・ノーズ、サイド・バイ・サイドで競り合い、スリップストリームを駆使してオーバーテイクするアメリカンモータースポーツの典型とも言える展開が広がります。インディ500のレースイベントは予選から決勝その他を含むと3週間程の長期間になり、これもまた世界最大のレースで優勝賞金は2億円以上で賞金総額では10億円以上とも言われています。観客の数も40万から50万人と言われており、、、う〜ん、想像がつかない数ですね。


画像



今年、第97回インディ500への出場を決めた33人のドライバーの中には4人の優勝経験者と、4人のルーキーが含まれています。最多出場ドライバーはバディ・ラジア(Lazier Partners Racing)の16回。歴代最多出場ドライバーは佐藤琢磨のチームオーナーであるAJ・フォイト(以前鍼治療をした時にご紹介しました)で、1958年から92年まで35年連続で出場しました。AJはインディ500に4回(最多)優勝しており、アメリカに於ける最も成功した伝説的なドライバーと言われています。

今シーズン、インディシリーズのポイントリーダーとして、4度目のインディ500出場となる佐藤琢磨(A.J. Foyt Racing)は、予選18番手でした。

前日のプラクティス終了後に、予選の走行順を決めるクジ引きが行われ、佐藤琢磨は3番手となりました。まだ気温の上がらない涼しいコンディションでアタックを行える有利な順番だと考えられていましたが、予選が始まる午前11時を前に雨が降り出し、午後1時30分までスタートがずれ込みました。雨のあとの路面は、タイヤのラバーが流されてグリップが落ち、速いラップタイムを出すのに不向きなコンディションとなり、11年に記録した自己ベストの予選10番手を上回ることはできませんでしたが、多くのファンからの歓声を浴びながら全力でアタックを敢行しました。

前回のブラジル戦では予選12位からのスタートで見事トップに躍り出て最終周でタイヤ摩耗の為、抜かれはしたものの準優勝で(先月ロングビーチでの優勝と合わせ)みごとポイントリーダーとなりました。今回も中盤からのスタートとなりますが勝機を見出し、順位を上げていって欲しいと思います。

インディシリーズ最高峰、インディ500、5月27日(日)Green Flag!

僕は明日インディに飛び合流します。みなさん、佐藤琢磨選手の応援よろしくお願いします!


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
先週,走ってきましたよ!
インディ500のコースを!!
バスで・・・。

あそこが人で埋め尽くされ,爆音&猛スピードで車が走るんですね!
想像しただけで鳥肌もんです!!
kaya
2013/06/07 18:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
インディ500 できるスポーツ医学!いきる東洋医学!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる