できるスポーツ医学!いきる東洋医学!

アクセスカウンタ

zoom RSS 相談コーナー#17 (第3話)

<<   作成日時 : 2013/04/22 07:17   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 3

画像



Q. どうしたらテーピングがうまくなりますか?
(スポーツトレーナー科 1年)

A. はぁ〜い。前編、中編を読んでますよね?

留学して英語学校行きながら、トレーニングルームに行って、ヘッドトレーナー拝み倒して毎日見学させてもらった(本来は部外者立ち入り禁止)。英語もろくにしゃべれない(大学生でもない)俺をよく入れてくれたもんです、今思えば。

でもトレーニングルームに突っ立って見てるだけじゃ能がないので雑巾もって突っ立った。アイシングや飲み水で床が濡れたら直ぐに拭こうと思って、、、それで何か役に立とうと思った(ただ立ってるだけじゃ邪魔っぽかったし)。でも英語(挨拶も)もろくに出来ない俺はアメリカ人からしてみると“雑巾持って突っ立てた変なアジア人”だった。ただそれだけの存在だった。

ある日、フットボールのスプリングキャンプが始まった。それこそトレーニングルームに100人近く選手が来てテープを巻く。7〜8台あるテーピングテーブルに列が出来る。戦場のような慌ただしさとスピードで選手1人2本の足関節を(中にはスパイクの上からも)巻く、また巻く、そしてどんどん巻いていく。

ふと気付くと一番端の古いテーピングテーブルは使われていなかった。俺は片言の英語でヘッドトレーナーに頼んだ。

“このテーブル使ってテープ巻いていいですか?”
“お前、巻けるのか?(からかい半分の様に)”と彼は聞く。
“Yes, I can!”
“いいよ、やってみな!”

多分、本当は少しからかわれたんだと思う。でも俺は真剣だった。言葉は上手く話せないけど、テーピングは絶対人には負けない。負けたくない。今迄それだけの事をやって来た。ここでその気持ちを形にしないといけない。

テーピングテーブルに選手がのった。そしてその選手の足に粘着スプレーをかけてテープを手に取った瞬間、頭の中には電車の中で笑われながら巻いてた自分がいた。

このチャンスは一度きり。チャンスは二度扉をたたかない。



うぅぅ、興奮(してるのは俺だけ?)のラストは明日ねぇ〜。


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
続編楽しみにしてます(笑)
今、佐藤選手ニュースにでてました(^^)‼ 本人と全く関わりのないのにも関わらず、自分のことのように嬉しく思います。たけさんとの繋がりに本当に感謝だなと思えた瞬間でした(o^^o)‼
sachie
2013/04/22 18:56
今回のセミナーで第1歩踏み出したわけだ。
これからの自分次第で全てが変わるね。
頑張れよ、さちえ!
応援してるよ!
take
2013/04/23 04:18
ワクワクしてくるドラマですやん!
こんな話、今聞ける若い人達は幸せですよ、ほんと(^^)
さかもっちゃん
2013/04/24 14:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
相談コーナー#17 (第3話) できるスポーツ医学!いきる東洋医学!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる