できるスポーツ医学!いきる東洋医学!

アクセスカウンタ

zoom RSS 相談コーナー#13

<<   作成日時 : 2012/11/06 00:40   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 8

画像


Q. 今、在校中にやっておく事とかってありますか?
    いつか開業したいです! (鍼灸専門学校 3年 女性)

A. まず学校は国試に焦点を当てて教えてくれているのでしっかり学校の勉強について行く事。さぼらないで勉強してね!

免許取って仕事(開業)する時に必要な事は臨床だよね。学校でやる勉強と臨床は多少の違いがあるんだ。取穴にしてもね。もちろん学校で習う事が基本になってます。俺は米国の大学院で教える時は教科書どおりに教えます。博士号(全員免許持ち)で教える時はしばしば臨床穴を使います。違いはってぇと、、、うん、少しのツボの位置の違いでかなりの効きの違いがある時もあるんだ。俺は脈診(人並みにはなんとか出来ますよ)が苦手なので腹診を使う。自分にあったやり方を見つけるのも在学中にしておきたいよね。見つかったらそれに対応出来る治療法も見つける。見つかったら受けてみる(体感してみる)。よかったら実際にセミナー等受講して自分で試してみる 。家族や友達とか実験台にして数をこなす。そのうちに自分のものになっていつでもどこでも使える様にする。実際の患者さんにうってみる。こんな感じの積み重ねだよ。

臨床の本を読むのも一つです。俺は本より実践だったから(頭より身体?)臨床もケーススタディ(症状ごとに治療法が書いてある)の方をよく読んだし、先生にも聞いた。昔は盲学校出て修行した凄い先生もいっぱいいたから、色々よく聞いたよ。今でも学校に1人ぐらいは仙人みたいな凄い人いるでしょ。俺は博士号で教えててもそんな中国から、韓国から来た仙人(同僚の教授 笑)に色々聞く事もあるよ。真剣に聞くと真剣に答えてくれるはずです。

興味のある治療をしている(開業している)先生やセミナーでこれだって思った先生の治療を見学させて頂くのもいいよね。弟子になったつもりで掃除とかもお手伝いしているうちに飯でもおごってくれるよ。そうなったら質問攻めにしてご覧(笑)。

結論を言いますとぉ〜、、、、今から動く事かな。何年生とか関係ないし。みんな入学したときが同じスタートライン。俺たちのゴールは鍼を置いた時。
何年後かに本当に自分がなりたい自分を想像してみな。その自分は何をしてる?どんな感じの自分?自信持ってる?その自分に足りないものを今から身に付けて行こうよ。

先日、ノーベル賞生理学/医学賞の受賞が決まった山中教授のお言葉でVision(ビジョン)& Hard Work(ハードワーク)というのがあって目的をはっきり持ち、それに向かって懸命に働くということ。成功する条件で、日本人はハードワークは得意だが、ビジョンを見失っている学生が多いとも言われていた。

クラスの中にはネガティブなやつもいるかもしれないし、不真面目なやつもいるかもしれないし、大学行かなくてなんとなく来てるやつもいるだろう。俺も似たような感じだった。でも一旦この世界に飛び込んで来たらみんな言い訳なしだろ。色々臨床見ていくとやっぱり最終的には患者さんの笑顔(治して)見たくなる。お礼を言われて、お金を頂ける仕事に誇りを持つ様になる。その為に技術を身につけなきゃ。俺のセミナー、アドバンスコース(アドバンスというのは応用編とか高度なとか言う意味)に鍼灸専門学校入学1週間ちょっとで受講しに来た人もいる。経穴なんか全くわからないのにね(彼は俺がしっかり育てます!)。もちろん1年生から3年生の学生も多く参加しています。みんなうまくなりたいんだよ。その気持ちを行動に移すかどうかの違いじゃない?
これで食って行くんだぜ、家族養っていくんだぜ、俺たち。
だけど患者さんを治せる様になると凄く面白いよ、この仕事!
人生なりふり構わず一所懸命やる時も必要。それが今!



“夢を見るのは自分だから。だったら夢を叶える為に頑張らなきゃいけないのも自分。周りじゃないから。”
澤穂希 (なでしこジャパン)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こころ医療のKokiです(長崎の)!今日もお疲れ様です!(^_^)
将来カリフォルニアで活動する為にいろいろ頭をひねってる所です…
自分も学生のうちからやれる事はやっておきたいです!!
国試の問題よりも将来ためになる事が沢山あると思うので(^ ^)
先生の話はとても為になるので更新楽しみにしています!!そしていつかセミナーも参加させて下さい!!
Koki
2012/11/06 02:13
今回も色々なことを教えて下さってありがとうございました!セミナー受講三回目ですがマジックではないかと一瞬思ってしまいました。
今、学校では国試のことばかり考えているので受講して臨床の大切さを改めて感じました。国試に受からなければ鍼灸師にもなれないので今は勉強の方を頑張りたいと思います。
次回のセミナーは鍼灸師として行く予定です。
あずさ
2012/11/06 09:53
Koki、後で出来る事は今も出来るよ!頑張れ!

あずさ、今回も会えてよかったね。又おいで!国試しっかりね!
take
2012/11/07 00:25
四国と大阪で受講させていただきありがとうございました。
小松先生の治療を「スポーツ鍼灸」と表現する方がいたとして、それを聞いた私は、スポーツ選手の治療とは無縁だから受講の必要はない!と思っていたら、大変な勘違い・誤解をしていたと思います。人はアスリートであろうが、オタクであろうが同じように「陰陽五行のバランス」で成っています。それを整えることが基本で、それを学ぶセミナーなのに、勝手に自分のイメージが先行して本質を見逃してしまってたかも知れません。
そういう点でも、やはり自分の目で見て、自分で決めることが大事だと思いました。
先生との出会いに本当に感謝しています。
これからもどうぞよろしくお願いします。
Hitomi
2012/11/08 15:43
結局、普通の人の治療が出来ないとアスリートだって治療出来ないよね。スポーツ鍼灸って誰が付けたか知らないけど実はそんなのは存在しないのかな。鍼灸をスポーツの世界で役立てているだけで何も特別な事でもありません。やっぱりもとは基本治療!スポーツ障害に於ける即効性のある鍼灸治療というのはそういうことです。ただ僕はそれにもっと効果を出す為にピンポイント治療をしてるけどね。
また次回も何か新しい手技ご紹介します。
take
2012/11/08 18:31
お久しぶりです!
東京リゾスポのあつです!
去年お世話になった海外研修から、あと三ヶ月で一年経とうとしています。

早いです。
でも気持ちぶれてません。

人の笑顔が見たい!
clientの為になれるようにまだまだ精進します!!

Takeさんにまた元気、powerを貰いました!
ありがとうございます!
頑張ります!!

あつ
あつ。
2012/11/08 21:35
今回のセミナー、
大阪で受けましたヤスノリです!

タケ先生の講習では
毎回、よい刺激をもらっています。
まだまだ取穴等、正確には出来ませんが、
来るたびに近づいて行っている感じがします。
卒業までに、なんとか効果出せるようになりたい!

人種問わず、世界の人を笑顔にできる
仕事って素敵ですよね!
夢は大きく世界へ!!
頑張りたいと思います。

またお会い出来るのを、楽しみにしています。
ありがとうございました!!
やすのり
2012/11/09 04:19
あつ、今度はトレーナーだけでなく臨床家として春から頑張って行ってもらいたい。いつでも教えてやるからね。

やすのり、焦らず今出来る事をしっかりやっときな。卒業する頃に治療が出来てたらそりゃ、凄いぞ!頑張れ!
take
2012/11/09 14:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
相談コーナー#13 できるスポーツ医学!いきる東洋医学!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる