できるスポーツ医学!いきる東洋医学!

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本工学院スポーツカレッジ研修

<<   作成日時 : 2011/09/10 10:44   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 11

画像



9月の上旬、日本工学院スポーツカレッジの生徒さんが研修に来ました。
今回はアスレティックトレーナー志望の生徒さんだけでなく、パーソナルトレーナー、フィトネストレーナーやインストラクター志望の生徒さんも多かったのでアスリートドリームマネージメントの精鋭スタッフと合同で多種多様な講義を用意しました。中でも印象深かったのは大学ダンスクリニックのヘッドトレーナーで長年ディズニーランドのトレーナーもしているジョン先生(写真)のダンス&ピラティスの講義でした。

これはダンサー特有のスポーツ障害、ストレッチ、ピラティスを使ったコアエクササイズの講義です。講義中はアシスタントのサンディー(写真中央の可愛い女性)がデモンストレーションでストレッチやストレングスエクササイズを見せてくれます。見ているとなんとか出来そうなんだけど、、、やるとこれ又、、、学生さん何人かトライしたけどかなりハード!ちなみに僕は出来なかった(泣)。

ダンサーって姿勢いいよね。身体のラインもきれいだし。なんでだろう?わかる?それは身体のアラインメントを形成している深部の筋肉(コアマッスル)をしっかり考えているから(鍛えてないとパフォーマンスが出来ないから)です。要するに彼らと同じ動きをしようとしたらそれらの筋肉(普通ではなかなか鍛えない)をしっかりトレーニングしないとだめなわけ。よく言われているコアトレーニングとは普通の動きよりももっと安定性の高い機能的な動きをパフォーマンスに取り入れる為にやるエクササイズなのです。日本でも足腰とか下半身とか言うけど実際にスポーツに取り入れている選手はそんなに多くないのが現状。っていうかそんなにこのエクササイズの神髄はまだ日本では浸透してないんだ。

でも今、米国ではバスケットやサッカー、野球、、、、数え上げたらきりがないけど色んなスポーツで注目されつつある、このコアエクササイズ。それもストレッチポール(米国ではフォームロールと呼ばれる)やスイスボールのような基本的なものでなくピラティス器機を使って身体を支えながらパフォーマンスを向上し、かつ障害を予防する関節や筋肉を鍛える方法が盛んに行われてます。

何が言いたいかって。
うん。まだ未開の分野ということもあるけど、それを知ってアスリートを指導する事を今後は世界中で求められるってこと。みんなまだ知らないから俺たちが学んでそれをみんなに広めていくんだよ。医学も科学も、もちろんスポーツ医学も日進月歩です。スペシャリストが求められている時代なんだ。何かわくわくしてこない?新しい道を切り広げたいね。それがわかった今回の研修は素晴らしかった(自画自賛!)。研修後はいつも興奮状態(笑)。

いつも言うけど世界は未来だ。その為に毎日一歩ずつ進んでいこうよ。
みんなぁ、そろそろなりふり構わず将来を見つめて一心不乱に行くぞぉ!

決めるのは自分。そしてやるのは自分。継続は力なり!

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
海外研修ありがとうございました。
コアトレーニング興味がさらに湧きました。
スポーツマッサージももっと深く教えていただきたかったです。次回お会い出来るときはさらにレベルの高い話ができるように勉強勉強!!
Ryu
2011/09/10 11:39
海外研修お疲れ様でした。
今回経験し、学んだことを今後に活かしていけるように頑張ります。
また、お会いできることを楽しみにしています(^^)
めぐみ
2011/09/10 11:56
研修では御世話になりました。
コアトレーニングに対する日本とアメリカの考え方
の違いが分かり易く書かれていて「なるほど〜」と
うなずきながら読んでいました。
今後ともよろしくお願いします!
maya
2011/09/10 12:50
最後の写真は私が撮ったやつだね〜。ブレちゃってる。。。せっかくの記念写真、、、ごめんなさい(汗)。

「継続は力なり。」本当にそうだよね。私もスペイン語の勉強頑張り続けま〜す!

さり〜
2011/09/10 22:59
ブログ拝見しました(^_-)-☆
本当にお世話になりましたm(__)m

TAKEさん、愛してま〜〜〜す(#^.^#)
HARU
2011/09/12 13:19
コアトレーニングは本当にキツかったです(^^;;
TAKEさんが「簡単だろぉ〜」と言ってやられた時は、「できたらどうしよう」とホントに焦りました(*^^*)
またお会いして色々お話ができたらと思います。
今回は大変ありがとうございました!
kami
2011/09/13 09:07
今回は貴重な体験が出来良かったです。
ピラティスやトレーニングの視野が広がりました
また、お会い出来る日を楽しみにしてます。
ありがとうございました
chie
2011/09/13 10:21
海外研修本当にお世話になりました。普段できない貴重な体験が出来ました。またお会いできる日を楽しみにしています。
YasU
2011/09/13 13:56
タケ先生、研修お疲れ様でした!
次世代の星たちから嬉しい声が届いておりますね!彼らのこれからにワクワクです。これからもよろしくお願い致します!
Hiro N
2011/09/14 12:13
今度会った時に嬉しい報告が出来る様に毎日の積み重ねを大切にしようね。僕も色々学んだことを実行してます。
take
2011/09/17 03:06
こんにちは。5月末に少しお時間頂いた綾香です。
アメリカにいたら、研修参加したかったです!
ピラティス、日本ではまだまだ浸透していませんが、スポーツ選手から一般の方にも、良さを知って頂けるように、もっと深く学んで広めていきたいと思います!
ayaka
2011/10/04 17:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本工学院スポーツカレッジ研修 できるスポーツ医学!いきる東洋医学!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる