できるスポーツ医学!いきる東洋医学!

アクセスカウンタ

zoom RSS わるいやつら

<<   作成日時 : 2011/08/24 13:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 3

$10,000(本日の為替で77万円)が当たりましたとアメリカ政府から電話がありました。このお金は税金の対象にならないお金で仕事関係(事業拡大や設備投資)に使う為に政府から支払われるそうです。

小さいながらもしっかり税金を払って、頑張っている中小企業支援の為に政府がランダムに納税者を選んで毎年、小切手を送っているらしいです。

いきなり土曜日(お役所はお休みの日?)に電話して来て僕の住所や名前、もちろん電話番号も知っているので、、、?と思ったけど電話での話しは一応聞いてみました。

僕はあまりうまい話しは最初から避けるタイプなので電話を先方の上司に変わってもらい再度説明を受けましたが、、、相手の英語がなまり(多分インド系かアラビア系)が強くてはっきりわからない。怪しいのでウェブサイトを聞いて調べたけど見つからない。そして最後に1万ドルの小切手を送る前に手数料として百ドルをまず振り込んで欲しいと言って来た!?

うそだろぅ?政府のサイトは.comでなくて.gov又は.orgであるはずなのにサイトは見つからないは、手数料と称し振込みを要求するわで、ますます????

税理士に確認をとったところ、最近この手が多いらしい。景気も悪くなってくるとこんな事してでも(実際に人は飛びつくらしいが)世の中を渡る輩が増えるらしい。僕にかかって来た電話もスカイプからだし(電話番号不明)、手数料だけせしめて後は連絡してもなしのつぶてとお決まりのパターン。

一昔前に連邦警察が犯罪者にまとめてスーパーボール観戦当選の手紙を送ったら犯罪者の半分近くがチケットを自分で受け取りに来て、見事捕まったらしい。こんな下らないアイデアを考えた警察もなんだけど、捕まった犯罪者も単純すぎません?まぁ、それがこの国の特徴だけど。ちなみにスーパーボールのチケットは何万円もするし普通入手大困難です。それでもねぇ〜。

振り込め詐欺だとか老人を狙う年金詐欺だとか、日本にも色々いるけど、、、っていうか世界中にいるよね、ワルい奴らは。
震災を利用して悪い事する奴や、義援金を盗む奴らもどう取り締まっても必ず出てくるけど、せめてこっちはだまされない様にしなきゃね。でも世の中の人は悪人だけじゃないし、もちろん善人が多いと思うよ。ワルい奴らの為に人を信用出来なくなるのもしゃくだからね。これからも人を信じていくのは多分変わらないと思います。でなきゃ、この仕事はやっていけないしね。僕は昔っから相変わらず直ぐに人を信じちゃうタイプだけど。

という訳で本日、LAであったくだらない事件でしたぁ。日本でも気を付けてね!

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
アメリカでも色々な悪い人がいるんですね。

またまた、この場を借りて質問させて下さい。

前に相談させていただいた子宮筋腫の方は、胃の気治療を指圧でやるだけでも、足からお腹にかけて何か感じる。不思議な感じがするとの反応がでました。


今回は、私の妻が妊娠32週で、子どもが逆子のことについて相談させてください。 自分でも色々調べたり、それを専門にしてる先生の治療を参考に、基本的に至陰、三陰交、足三里、にお灸をしてます。

前回、先生は6カ月まで気をつけたほうがいいとのことでしたしたが、瘀血処置と胃の気の治療も合わせて、お灸すると、足の冷えも取れ、次の日のお通じもよくなるとのことで、続けてみてます。

もし、注意点や経穴のポイントなどございましたら教えて頂きたくこの場を借りて相談させて頂きました。
kikuchi
2011/08/26 11:57
きくちさん、逆子の治療はしてますか?
幾つか注意点、アドバイスがあるので(長くなるので)個人的にメール頂けます?詳しくお話しさせて頂きますね。
折角、持ってる技術、愛する家族に役立てて下さい!
take
2011/08/27 03:29
アドレスがカリフォルニアスポーツ医学センターのアドレスしかわからなかったので、そちらに送信させていただきました。
大丈夫だったでしょうか?
kikuchi
2011/08/28 01:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
わるいやつら できるスポーツ医学!いきる東洋医学!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる