できるスポーツ医学!いきる東洋医学!

アクセスカウンタ

zoom RSS 医はサービス(後編)

<<   作成日時 : 2010/10/24 01:23   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

前回2回、患者と会話をする事、医療において患者とコミュニケーションをしっかりもつ事の大切さを話しました。今回はもう一つ、理解と信頼についてお話ししましょう。

問診の後に僕がするのは診断です。鍼灸師として腹診をしますがこれの利点は治療前に患者が腹部の圧痛を感じて、治療後にはそれが消去(又は緩和)していれば患者も変化(治療の効力)がわかります。診断後はなぜ、その症状が出たのか、治療でどのように良くなるかを説明します。鍼灸の治療家の中には説明しにくいからか、漢方的な考え方は患者が理解しにくいと思っているからか、言ってもわからないと思い、全く患者に説明しない人が多いようです。しかし誰でも自分の身体を理解したいと思う気持ちはあります。それは西洋医学であろうが東洋医学であろうが関係ないのではないでしょうか。患者がその東洋医学的な考えを理解出来るかは二の次です。患者が理解したときの自然治癒力はそうでないときの数倍だとリサーチの結果で出ています。

今日の治療はこの症状が出ているのでこれこれこのようにします。ここが良くなれば主訴であるこの症状が良くなります。などとしっかり説明します。たまに僕は経穴や経絡の話しもします。アメリカ人は興味があるのかおもしろがって色々質問もしてきます。それに答えるのも治療の一環だと思います。そして説明した事、治療後に患者がどのように感じるかを話して、実際に患者が納得(痛みが消去、又は緩和)すれば患者との信頼関係も良くなります。医療は信頼関係なしでは成り立ちません。

しっかり患者の話しを聞く事、そしてこちらの治療方針や考えを説明する事、そして始めて患者との信頼関係が確立する事を理解して治療をして下さい。医はサービスです。患者さんの立場に立って考える事がまず治療の第一歩かと思います。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
事前評価と事後評価、両方大事ですよね。しかしそれをやらないトレーナーや鍼灸師は多いです、なぜならなにかしら対処なり治療して変化がなかった時怖いからです。
テーピングでも同じですよね、選手が効果を感じられないテーピングは無意味ですしね(@_@)
浩平
2010/10/25 00:38
僕も最初は怖くてとばしてた。自信のある手技の時しか、使わなかったり、、、。でも効きが今ひとつの時、雀啄したり、打ち直したりと、恥ずかしくて面倒な事やっているうちになんとか一発で決められる様になった(もちろん、打ち直す事はあるよ)。

今恥かいてうまくなるか、今ごまかして一生恥ずかしい思いするか?

患者さんの立場でも、ごまかされるより、一所懸命やりなおししたりして頑張ってる姿の方が絶対いいって。治そう、決めてやろうという気が治療に繋がると思いますよ。

将来、その道のプロになって大成したきゃ、アマみたいな今のうち、恥ずかしいおもいしな!!
take
2010/10/25 02:14
誰しもが、恥をかくことは、良く思わない中、
今の自分をより客観的に検討しないといけないと
思いますね!

勉強になります。
11/7セミナー楽しみにしてます。
sho
2010/10/25 23:23
みんな誤解しないで欲しいのは有名な先生方も初めはみんな出来なかったんだよ。でもあきらめないでごまかさないで続けたから上手くなったんだ。初めから上手い人はこの世に存在しない。ちょっと出来たぐらいで勘違いしてそのままでやってる人はいるけど。何回か治せるぐらいじゃだめなんだ。毎回、出来る様にならなきゃ。その為に一番いい方法は毎回効いてるかどうかチェックする事しかない。そのうち、色んなタイプがいる事を発見する。それを毎日、何人も何年もやっていくうちに上達してくる。
そりゃ、そうだわな!そんなことわかってんじゃんない?
じゃあ、やるべきだ!

これを読んでくれてる人の中で1人でもやろうと決心してくれる人が出て来る事を心から祈ります。
take
2010/10/26 01:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
医はサービス(後編) できるスポーツ医学!いきる東洋医学!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる