できるスポーツ医学!いきる東洋医学!

アクセスカウンタ

zoom RSS 健康率

<<   作成日時 : 2010/04/02 09:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

画像


健康率

先日、経済協力開発機構(OECD)が公表した保険医療2009によると加盟30カ国中で成人の肥満人口の割合が最も低いのは日本でした。平均寿命でも加盟国中最も長い82.6歳(2007年)とトップでした。これは半年前にOECDがまとめた数々のヘルスデータを基に先進国を中心とする保健医療状況を分析したものです。

その中で肥満人口(*)というのがありその割合は日本が最も少ないらしい。
日本は3.4%で、韓国(3.5%)が2番目で、米国は日本の10倍にあたる34.3%、他には英国は24.0%となり、平均は15.4%でした。

日本は医療機器の普及でも人口100万人当たり磁気共鳴画像装置(MRI)が40.1台、コンピューター断層撮影装置(CT)が92.6台と最も高かったようです。

一方、人口10万人当たりの自殺者数は、韓国、ハンガリーに次いで3番目(19.1人)に多く、人口千人当たりの臨床医数も2.1人とOECD平均(3.1人)を下回りました。又、女性医師の割合は平均40%だったのに対して日本は17%で最でした。

喫煙者の割合は26.0%と少し平均(23.6%)を上回ったが、一人当たりの年間アルコール消費量は7.7リットルと平均(9.7リットル)を下回りました。

米国で20年以上住んでいて日常感じるのはやはり日本食の栄養価の高さと健康的なことです。今、先進国で問題になっているファーストフードや炭酸飲料などの甘い飲み物が米国では日常茶飯事にみられます。たまにはいいけど毎日のように食べていてはそりゃ太っていきますねぇ。こないだモールで米国人の親が幼い乳児の哺乳瓶にコーラを入れていて、子供はそれを平然とぐびぐび飲んでました。医療従事者として見ていて少しショックでした。かと思えば、ここ米国ではベジタリアンの人も多く、何となく極端な気がしないでもないけど、、、。

(*)肥満人口 体重(kg) を身長(m)の2乗で割った体格指数(BMI)が
 30を超える肥満人口の割合

セミナー開催のお知らせ:
“米国における鍼灸の実際 スポーツ障害に対する鍼灸治療 アドバンスコース”
http://www.sportsigaku.jp/cmsc/adv%20seminer.html 

“アスリートの為のテーピングの実際“ 特別ゲスト:岩崎由純氏
http://www.sportsigaku.jp/cmsc/taping%20seminer.html

“鍼灸実技セミナー第一回”
 http://www.habataki.jp/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。

昨年の研修時もそうでしたが、海外に行くと日本食の良さがよく分かります。ハンバーガーはたまに食べるから美味しいです(笑)

気がつけばこの春から3年生です。これまで学んできたことがつながってきていて、これからの1年も楽しみです。

今月、元気にお会い出来ることを楽しみにしています。
Kai
2010/04/03 16:20
昨日は本当にありがとうございました! 夜間で、鍼を打ってもらったオッサンです。心配いらない!と言う先生のお言葉で安心できました。病は気から!だと思いますし・・・。
ブログ、興味深く全て読ませていただきました。私も、セドナに行ってみたいです!私はこの前、日本の 『分杭峠』 と言うパワースポットに行って来ました!最高でしたよ!水や食べ物にも興味があり、できるだけ毒を溜めない様にしているつもりです。
又、私はも 『まっかなトマト』 と言う題のブログを(ゆーれーえり)と言う名前で書いています。楽天ブログです。もしよろしければ、覗いてみて下さい!
 本当にありがとうございました! 次回の11月を楽しみにしています!!!
鈴木で〜す!
2010/04/14 10:37
昨日はお疲れさまでした。
僕も皆さんとお会い出来て嬉しかったです。
お互いの夢と希望に向けて頑張りましょうね!
今後とも宜しくです!
take
2010/04/14 20:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
健康率 できるスポーツ医学!いきる東洋医学!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる