できるスポーツ医学!いきる東洋医学!

アクセスカウンタ

zoom RSS 犬の鍼治療

<<   作成日時 : 2009/08/25 08:53   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 5

画像


この頃、犬の治療が増えています。今日は癌の末期のゴールデンリトリバーでおじいさん犬の治療でした。彼の主訴は抗がん剤服用からくる副作用の血便、嘔吐、元気がない、食欲不振などです。治療2回目からかなり症状が改善され、3回目の今日には全ての症状が無くなった様です。犬も僕にかなりなつき、会うと喜んで顔を舐めに来ます。最初は飼い主に抑えてもらい、治療をしていましたが今では、治療中はおとなしくしています。動物は鍼治療好きですからね。

犬の治療と言うと、驚く人もいますが犬も人間も殆ど解剖学的には違いがなく、もちろん人間では二頭筋のところ、犬では三頭筋だったりと違いはありますがツボもそんなに大差ないと思います。今回の治療では脊椎両側の華陀穴を多く使いました。犬では押しての反応を探り難いのですが、治療中は痛いのなんだと文句も言わないし(そりゃそうだ)、犬の鍼治療をするのは好きです。かわいいし。

日本でもアメリカでも犬好きの人は多いですね。飼い主は犬が病気になると治療費が高くてもきちんと払います(人間だと値切る人もいるけど)。特にかわいがっている犬が死にそうにでもなると、泣きながら話して、自分の子供の様ですね(実際、みんなはそう思っているのだろうけど、、、)。動物治療のポイントは彼らの人格(犬格?)を認めて、患者としてリスペクトする事です。だって飼い主は犬を家族の様に思っているし、僕らにもそう思ってもらいたいからです。

犬の治療もしっかり出来れば不景気など関係なく、患者は来ると思いますよ(犬の飼い主の気持ちの入れようはみんなもよくわかると思うけど)。あまりメジャーな分野でないから競争相手も少ないだろうし、おもしろいかもね。ペットの雑誌とかに広告載せて、獣医のクリニックに営業にも行ってね(笑)。僕の専門はやっぱりスポーツ医学だし、美容鍼灸やる弟子もいるけど、でも動物鍼灸を専門にやってる人はそういないなぁ。興味ある人は専門にやってみたら?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた
面白い

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
こんちわ!動物の鍼灸治療はしたことがないですが面白そうですね!チャンスがあればチャレンジしてみます。
以前お世話になってた先生は犬の脱臼を整復してました!!
ようすけ
2009/08/25 21:41
お久しぶりです

昨日股関節を痛めて初めて鍼をしました
凄く気持ちよく凄く屈曲しやすくなりました♪

ワンちゃんにもできたらいいなぁ
千葉の殿
2009/08/27 10:05
自分も以前動物に鍼灸治療をやりたいと思って色々調べたこともあるし、獣医さんにも聞いたりしましたが、お金をもらっての鍼灸治療は法律的に獣医師のみです。
実際に獣医師さんの中にも鍼治療を行っている方もいますしね。

なので、自分は犬などのペットにはアロマを使ったマッサージを主にしています。
競走馬にもマッサージしてみたいんですけどね〜。
カイ
2009/08/27 22:25
そうか、日本ではそうなんだ。

アロマもいいね。今、僕が凝ってるのは足浴遠赤外線なんだけどニューメキシコの中野さんから買ったんだけど患者の満足度が違うよ。治療しながら(寝ながら)足浴が出来るものです。日本からの輸入品だけどね。
take
2009/08/28 17:14
「日本ではそうなんだ〜」とかじゃなくて…
犯罪なんですよ?不適切な書き込みして公開してるんだから
書き込みの削除ときちんと法律調べて訂正文のせたほうがいい。
先日マラソン中に「カリスマ鍼灸師」が治療を施す場面がドキュメントでありました。
消毒も行わず、服の上からの刺鍼を行う様子が放映されていました。
鍼灸師が知らないうちに自らの社会的評価を下げているのが現状です。
ちさ
2009/09/04 07:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
犬の鍼治療 できるスポーツ医学!いきる東洋医学!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる