できるスポーツ医学!いきる東洋医学!

アクセスカウンタ

zoom RSS アメリカで鍼灸師になりたい Part 2 準備篇

<<   作成日時 : 2009/06/29 00:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

前回は日本の鍼灸免許取得後に留学し、どうしたら受験資格を得られるか迄、お話ししました。今回は試験準備の流れを説明します。

一般の鍼灸学生(学校に在籍していなくても)が受けられる(学校ごとにもあるが)模擬試験や試験準備対策授業等があります。試験の傾向と対策を学ぶわけです。僕の場合はチャレンジと言って学校に入学せずに漢方薬の授業のみ(300時間)を受講して、学校ごとに行われる予備試験や卒業試験、又卒業する為に必要な正規の授業を全てすっ飛ばして本試験を受けてしまいました。教授や先輩らには絶対無理だと言われましたが運良く一回で合格してしまいました(人生、運やでぇ〜)。いうなれば自動車教習所に行かずに自分で練習して一発で運転免許を取った様なものです。なぜかというと当時、僕はオリンピックチームの不規則な仕事で時間が無く、又、仕事しながらも半分学生で十分なお金もなかったので学校に行けなかったわけです(ううぅ、貧乏金なし)。その分、一日7〜10時間位毎日半年間勉強しました。難度は日本の試験とは比べ物にはなりませんが何とか切り抜けました(お金がういたぁ〜)。漢方薬の授業300時間さえ受ければ他の授業は受ける必要はないわけです。独学での挑戦も可能なわけです。僕はその後、博士号へと進んだわけですが僕の場合は米国の大学でスポーツ医学を専攻し、英語力もあったからだと思います。もちろん試験は英語です。韓国語と中国語の試験だけはあります。それらの言語での受験者が多いからです。日本人受験者が全体の何%かになれば日本語で受ける事が出来ますが、、、、(多分無理ちゃう?)。英語力も必要という事ですね。

鍼灸試験は一年に2回あります。2月と8月です。試験の半年前に全ての書類を揃えて、$75の申請料と一緒に送ります。審査をパスした受験生は一ヶ月後に$550の受験料を送り、試験一ヶ月前に本部より受験の詳細が送られて来ます。
試験はNational($2000かかり全州で適応)とCalifornia($700かかりカリフォルニア州で活動する人は必須)と2つあります。例えばハワイ州など他州で開業する人はNational のみでいいのですがニューヨーク州、ニューメキシコ州、カリフォルニア州等で活動する人はその州独自の免許が必要になって来ます。だからNational のみではカリフォルニア州では鍼灸活動が出来ません。逆に僕はカリフォルニア州のみでの活動なのでNationalは必要ありませんし、持っていません。受験金額とその後の免許保持金が高かったので受けませんでした。

次回は試験の内容を主に説明します。


明日の朝、日本に帰国します。久しぶりの日本の夏(梅雨)ですね。
アドバンスコースのセミナーでお会いしましょう!
楽しみにしてます!!

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ちわ!勉強になります。日本はジメジメしてるので体調を崩さないように頑張ってください!
ようすけ
2009/06/29 15:57
履正社で会えるのを楽しみにしています、晴れてほしいな〜`
kouhey
2009/06/29 23:10
昨日の夜、成田に着きました。
涼しくて少し拍子抜けしたけど、、、又直ぐ暑くなるんだろうなぁ。

毎日スタッフとミーティングを重ねてアドバンスコースを充実したセミナーにしようと頑張ってます。
みんなに会える事,楽しみにしています!
take
2009/07/01 15:29
帰還お帰りなさいませ。

タケ先生はオリンピックチームでハードスケジュールだったにもかかわらず、10時間も勉強していたんですね。本当に頭がさがりっぱなしです!

アドバンスコース楽しみにしています。よろしくお願いします!
TONY
2009/07/02 08:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
アメリカで鍼灸師になりたい Part 2 準備篇 できるスポーツ医学!いきる東洋医学!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる